おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第111(5月10日)熊田の頼み|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第111話 5月10日(月)

春子を養子に迎えた千代。

この時一平と離縁してから、2年の月日が流れていました。

そんなある日、熊田が訪ねてきます。

鶴亀を退社する彼は、千代に一日だけ鶴亀新喜劇の舞台に立ってほしいと頼みます。

もう一度道頓堀の舞台に立っている千代を見たいと願い出る熊田は、一平が書き上げた新作の台本を千代に差し出しました。

 

一平の書いた脚本は、実在した落語家の生涯を書いたものです。

笑いあり涙ありのストーリーは大盛況で、連日大入りとなりました。

そのことは新聞記事にもなり、一平は一躍時の人となります。

 

そんな時に、一平が放送局でインタビューを受けることがありました。

NHK職員は、千代と一平が鉢合わせしないよう肝を冷やします。

二人が鉢合わせしないように細心の注意を払っていたのですが、花車がニュースを聞こうとひねったラジオから一平の声が聞こえてきました。

久しぶりに一平の声を聞く千代。

彼の話にしばらく耳を傾けます。

 

家に戻った千代はボーっと考え事をします。

学校に行く春子に「宿題はした?」と尋ねる千代。

すると春子は「全部してない。どうせわからんし…」と言います。

子育てに悩む千代は、春子の言葉が気になるのでした。

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第111話 5月10日(月)

春子が学校へ行く前に言った言葉が気になりますね!

「どうせ宿題やってもわからんし…」とはどういう意味でしょうか?

まだ若いのに、春子は諦めモードに入っています。

千代にとって初めての子育て。

しかも本当の子どもではない春子の育て方は、よくわからないものでしょう。

難しいですよね、子育てって。

自分の子どもでも何を考えているのかわからず、いつもあたふたしています。(汗)

 

千代は春子のこともですが、熊田からも道頓堀の舞台に立ってほしいと頼まれており大変です!

ラジオドラマもあり、子育てもあり忙しい千代。

彼女が道頓堀に戻ることはあるのでしょうか?

シズやみつえたちが待っているので、できれば道頓堀に戻ってほしいです。

 

一平と別れてから二年。

長かったようであっという間の感じです。

一平も子どもの父親として頑張っているようで、そんな一平と千代が再会した時に何か起こりそうな予感がします。

次回はいったいどんなストーリーなのか?楽しみです。

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第111のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第111話 5月10日(月)|予想

栗子なき家で、養子にむかえた春子(毎田暖乃)と一緒に暮らす千代(杉咲花)。大人気となったラジオドラマ「お父さんはお人好し」の仕事も順調だった。一平と離縁してから、2年の月日が流れていた。

そんなある日、熊田(西川忠志)が訪ねてくる。鶴亀を退社する熊田の願いは、千代に一日だけ鶴亀新喜劇の舞台に立ってほしいというものだった。

そして帰り際、千代に差し出したのは、一平(成田凌)が書き上げた新作の台本だった…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク