おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第42話(2月2日)宣言する千代|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第42話 2月2日(火)

千代が参加することになった道頓堀の新しい喜劇一座に、座長として指名された一平。

集まった元天海一座の役者たちは、千之助が参加しないことを知ると、次々に辞めると言い出します。

座員が集まらなければ、喜劇一座を立ち上げられません。

崖っぷちに立たされた千代は、自分が千之助を劇団に連れてくると宣言。

 

千代は、千之助が寝泊まりしている安宿を訪れ、必死に説得します。

しかしまったく聞く耳を持たない千之助。

千之助から「笑かすことができれば、参加してもええで。」と言わた千代は、どうにか笑わせようと毎日千之助の元を訪れます。

 

その頃一平は、元天海一座の座員・須賀廼家天晴の元を訪ねていました。

自分が書いた脚本を渡し、「また一緒に芝居をしましょう。」と誘います。

しかし拒否された一平は、脚本を渡したまま去っていきました。

 

鶴亀株式会社の社長は、喜劇王の万太郎一座に対抗できる一座を作る目的で、今回の一座を立ち上げました。

しかし千之助が参加しないことや、座員が辞めていたったことを知ると社長は大激怒

「もし成功しなければ、二度と道頓堀の舞台には立たせない!」と、支配人に言いつけます。

その話を聞いた千代は、またも千之助のところへ向かい必死で笑いをとりにいきます。

一方窮地に立たされた一平でしたが、彼の台本を読んだ天晴がやって来て、「また一緒に芝居をやりたい」と言ってくれたおかげで、一筋の光が見えるのでした。

<< 第41話 あらすじ 第43話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第42話 2月2日(火)

千之助さんを必死に笑わせようとする千代が、かわいかった~♪

タコのマネをして必死に笑いをとりに行く姿には感動もしました!

千之助さんに一座に入ってほしい!という千代の熱い思いが、メチャクチャ伝わります。

 

社長から、「失敗すれば二度と道頓堀の舞台に上がらせない!」と言われた千代たち。

天晴さんは帰ってきてくれましたが、肝心の千之助さんは不在。

このままでは千代が役者を続ける場所がなくなります…。

 

一方岡安は、シズの代で店を閉めることが明確なようです。

跡を継ぐことを切望していたみつえちゃん。

彼女が女将として奮闘している姿も見てみたかったです。

千代は岡安がなくなるとわかり、切なかったでしょうね…。

もし再び舞台ににぎわいを取り戻すことができれば、岡安を続けることができるかもしれません!

そのためにもまずは、千之助さんに一座に戻ってきてくれるよう千代が頑張るしかないですね。

次回は、千之助さんが千代たちと一緒に練習稽古に参加しているのを期待しています!

<< 第41話 あらすじ 第43話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第42のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第41話 あらすじ 第43話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第42話 2月2日(火)|予想

千代(杉咲花)が参加することになった、道頓堀の新しい喜劇一座に、座長として指名されたのは天海一平(成田凌)だった。

しかし、集まった役者たちは、一番の実力者である須賀廼家千之助(星田英利)が参加しないことを知り不安を覚え、次々と辞めると言い出す。座員が集まらなければ、喜劇一座を立ち上げられない。

千代にとっては、女優を続けられない一大事に…。そこで千代は、千之助を劇団に連れてくると宣言し、意気込むも…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク