おかえりモネ

【おかえりモネ】ネタバレ第22話(6月15日)新商品開発を任される百音|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレ|第22話 6月15日(火)

登米に着いた百音と菅波を、菅波の先輩医師・中村が待ち構えていました。

豪快な性格の中村が苦手な菅波。

百音は、実家のカキをお土産として中村たちにふるまうことに。

生ガキを食べた中村たちは「おいしい」と大喜びし、百音はうれしく思います。

 

そんな中、川久保が愚痴をこぼし始めました。

思ったように木が売れなかったのです。

木も水もただじゃないんだよ!」と憤る川久保。

カキは一つ300円もすると聞いてため息をこぼす川久保に、サヤカは「それくらい百音のじいちゃんが頑張ってるってことだよ」と言います。

広葉樹がなかなか売れない現状を語るサヤカは、広葉樹を使った新商品開発を百音たちに託しました。

 

一方中村は、菅波に訪問診療を始めたいと持ち掛けていました。

しかし菅波は「僕はやりません」と断ります。

 

翌日、木材センターを訪れた百音は、売れずに残った木を愛おしそうに眺める川久保の姿を見てしまいました。

その後、以前林間学校で森林組合にやってきた小学校から連絡が入ります。

学校の図書館の本だなに木を使いたいと依頼を受けた百音は学校まで木を届け、図書館で子どもたちと一緒に本棚を組み立てていました。

そしてふと顔を上げると、天気の絵本を見つけます。

本を手に取り、菅波の言った言葉を思い出す百音。

 

帰る際に教室を眺めた百音は懐かしく感じます。

教室では壊れた机を多目的室に運ぶ子どもの姿がありました。

それを見て、あることを思いつく百音でした。

<< 第21話 あらすじ 第23話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おかえりモネ】感想|第22話 6月15日(火)

カキが美味しそうでしたね!

やっぱりカキは生ですよ。

1つ300円もするカキは、それはそれは美味しいでしょう。

祖父が丹精込めて作ったカキをみんなが美味しそうに食べてくれてよかったですね。

 

新商品開発を任された百音ですが、なかなかいいアイデアが思いつかないようですね。

木を使った商品は出つくしているでしょうし、新たなものを考えるのは難しいです…。

そんな中、壊れた机を見てあることを思いついた百音。

何を作る気でしょうか?

机?それとも机に関連したもの?

何を作るのかこれから楽しみですね~♪

 

新商品開発のことも気になりますが、天気のことも気になる様子の百音。

天気の絵本を手に取って見ていましたね。

なかなか一人で勉強しようと思っても難しいと思います。

仕事もありますし、天気予報士までの道はまだまだ長そうです。

<< 第21話 あらすじ 第23話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おかえりモネ】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第22のおかえりモネを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おかえりモネはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おかえりモネ」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

【おかえりモネ】見逃し配信や無料で動画を視聴する方法はこれ!再放送や放送日についても「しまった!おかえりモネの第○話を見逃した!」 「朝ドラが録画できてなかっただと!?」 となった方に読んでいただきたいページです...

↑この記事で、おかえりモネの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第21話 あらすじ 第23話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第22話 6月15日(火)|予想

登米に着いた百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)を、菅波の先輩医師・中村(平山祐介)が待ち構えていた。どうやら菅波は豪快な性格の中村が苦手なようだった。

百音が実家のカキをおみやげとしてふるまうと、登米の皆からおいしいと喜ばれ、百音はうれしく思う。

そんな中、広葉樹がなかなか売れない現状をサヤカ(夏木マリ)や川久保(でんでん)から聞かされた百音は、広葉樹を使った新商品開発を担当することに。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク