スカーレット

スカーレット第120話(2月22日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第120話 2月22日(土)

八郎に平気なふりをしてハグをした喜美子ですが、動揺を隠しきれません。

すると、今は陶芸をやっていない理由を話しだす八郎。

「陶芸に対して、恋をするようなドキドキした気持ちをまた持ちたい!」と話す八郎に、喜美子は自分たちも新しい関係を築こうと伝えます。

「前に進むには、今あるものを壊して進む」と、喜美子が昔話していました。

八郎は、新人賞をとった作品を壊して前に進もうと考えます。

すると、その話を聞いていた武志が、「本当に壊すの?」と尋ね、自分が代わりに壊すと言って本当に作品を割ってしまいます。

粉々になる作品。

そこへ武志から連絡を受けていた信作がやって来ます。

八郎は武志に「ケガしなかったか?すっきりしたわ!」と笑顔で言い、後ろにいた喜美子も笑っていました。

信作は、喜美子が「ハチさん」と呼んでいるのを聞いて、二人が新しい関係を築いていこうとしていることに喜ばしく感じます。

その夜、窯業研究所で釉薬の研究をしている話を熱心にする武志。

頑張っている武志の姿を見て、喜美子は自分も負けていられないと思い、パリに行こうかと考えます。

 

後日、喜美子はアンリに完成した花瓶を見せていました。

そして、パリに行くのは諦めたことを伝えます。

自分の人生を豊かにするよりも、誰かの人生を豊かにしたい喜美子。

「今はパリに行くよりも、作品を作りたいんです。」と話します。

アンリは、「自分以外の誰かの人生を思いやることで、自分の人生も豊かになる。」と教えて、「またいい作品作ってや!」と伝えて帰っていきました。

喜美子は早速、次の作品作りを始めるのでした。

<<第119話 あらすじ 第121話>>

『スカーレット』感想|第120話 2月22日(土)

喜美子はかなり動揺していましたし、ハグした後にどうなるのかドキドキしましたね!

結局復縁とはならなかったですが、これからは新たな関係を築く喜美子と八郎。

そんな二人をこれまで通り、見守っていきたいと思います。

それにしても八郎は優しいですね~♪

作品を壊した武志への第一声が「ケガせんかったか?」なんて、素敵すぎます。

いくつになっても息子は息子。

可愛くてしょうがないんでしょうね~。

これでまた、八郎が陶芸を始めてくれるといいなと思います。

アンリが言うように、誰かを思い、時には競い合って作品を作ることで豊かなものが生まれるかもしれません。

喜美子の作品にどのような変化が生まれるのかが気になります。

 

そして、次週は特別編「スペシャル・サニーデイ」です。

信作が旅行へ行く両親の代わりに、喫茶「サニー」を切り盛りするのですが、これがとんでもないことになるようで…。

これまでの「スカーレット」とは、一味も二味も違うストーリーになりそうで楽しみです。

「スカーレット」の癒しでもある信作夫婦にピンチが!?

照子夫妻にも危機があるなど、絶対に見逃せません!

<<第119話 あらすじ 第121話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第120話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

スカーレットはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「スカーレット」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<<第119話 あらすじ 第121話>>

『スカーレット』あらすじ予想編|第120話 2月22日(土)

久しぶりに親子三人で夕食を食べる直前、武志(伊藤健太郎)が気まずいと言い出す。

それを聞いた喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)に他人行儀な態度をやめて、普通にしようと提案。

喜美子は自ら実践するため、あえて八郎をハグするが、逆に意識してしまう。

動揺する喜美子に対して、八郎が辞めてしまった陶芸への思いを口にする。

冷静になった喜美子は八郎に新たな提案をする。聞いていた武志が二人の会話に割って入り…

引用:Yahoo!テレビ欄

『スカーレット』みんなの感想|第120話 2月20日(土)

小池ちゃんの言葉通りに、
きみちゃんは
ハチさんのもう一回陶芸に恋する人生を、
ハチさんは
喜美子の1人では寂しい人生を、
思い合い、寄添い、時には背負って
2人一緒にもう一度手を取り合って人生を豊かに進んでほしい。

願くばもう一度一緒に暮らして欲しい。
そんなラストを見送りたいなぁ〜❣️

急がなくても、焦らなくても、
いいじゃないですか

これだけ遠回りしたんですから

やっと八さん、喜美子って
また呼べるようになったんだから

また少しずつできることから
寄り添っていって欲しい

やはり、視聴者を裏切るスカーレット😊

新人賞の器を割り、今までの生活、陶芸人生も無かったことにしようとしたのは辛いですね😭どちらかが新しい関係を築こう、と言い出さない限りこの先は進まなかった。悲しい決断から、喜美ちゃんや武志君の思いに寄り添い、新しい出発をすると決断した八さんに拍手したいです。👏

動き出した三人の家族
そのスタートは、
武志くんの割った緋色のお皿🔥が号砲でしたね。

熱い気持ちにさせてくれる作品を求めて

それぞれ離れていても
作りたいものは違っていても
八さん 喜美子 武志の陶芸家の家族は
いい関係で
思いやり 支え合いながら 寄り添っていけるね✨

『ケガしてないか?』どんだけ優しいの💦

熱い瞬間………八さんに甦りますように。
熱い瞬間………武志が見つけられますように。
………少し見えたかな?

今週も日曜日1日が長っ‼️

壊さなアカン
思ってても壊せんかった
でも…壊さなアカン…😣
気持ちようわかるわ😰
長いこと
無限ループにはまってたんやな😨

新しい関係を受け入れたんなら
気持ちも変わったやろで
壊れて良かったんやんな?

そう信じて
これからも応援してくね😳

#スカーレット
#八郎 #新人賞

アンリさんは、自由に人生を楽しんでいる今だから、喜美ちゃんに沢山の人生の教えを伝える事が出来たのかな。彼女は、全てが上手く進んだ訳ではない。その経験があるから言葉一つ一つが重く、喜美ちゃんに大切な事を気付かせてくれた。とても明るくて素敵なアンリさん。
パリ、楽しんでくださいね。👋

アンリさん、パリで沢山の芸術に触れて、また喜美ちゃんにお土産話してあげてね。本当にありがとう✨

ハチさんがかつて作った妖精が小池アンリさんになって表れ、あの時の二人を再び繋いでくれたように思います☺️
去り際も素敵でした

<<第119話 あらすじ 第121話>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク