おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第36話(1月25日)テルヲとの再会|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第36話 1月25日(月)

千代が撮影所に来て3年が経ちました。

昭和3年、金融恐慌のあおりを受け映画界も不景気のあおりをうけます。

鶴亀撮影所の女優たちも次々と辞めていく中、大部屋の中堅どころとしてぼちぼちの役しかもらえない千代がいました。

一方、小暮も映画監督の夢を諦められず助監督として仕事を続けています。

 

そんな時、“ヨシヲ”と名乗る男が撮影所を訪ねてきました。

千代は撮影現場から大部屋に急いで戻るのですが、そこで待っていたのはヨシヲではなく父・テルヲでした。

「一緒に暮らそう!千代が居たら頑張れる気がするねん。」と言われた千代は、一旦は冷たく突き放しますが、カフェーの住所を書いて渡します。

 

その夜、千代はカフェーに来たテルヲにこれまでの経緯を聞くことにします。

千代が奉公に出された後、テルヲはこれから生まれてくる子どものために大きい養鶏所を作ろうと思い、借金を重ねてしまいました。

そのせいで栗子と子どもは出ていき、その後はヨシヲと転々としたテルヲ。

そして愛想をつかしたヨシヲも出て行きました。

 

千代はこれからも女優を続けてお金を貯め、ヨシヲと一緒に暮らすつもりです。

テルヲは千代が主演女優を目指していることを知り、翌日鶴亀撮影所の所長に娘を主役にしろと直談判に行くのでした。

<< 第35話 あらすじ 第37話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第36話 1月25日(月)

3年経っても中堅どころの役しかもらえない千代。

一流女優への道は険しいようです。

そんな中、あのバカ親父がやってきましたね~。

朝からイライラしてしまいました!(怒)

どの面を下げて千代の前に現れるのかと思っていると、いつも通りの能天気な父親で、本当に困った人です。

どうして千代の母親はこんな人を選んだんでしょう…。

 

千代はテルヲに「一緒に暮らそう!」と言われて、心揺れていました。

でもこの人の言葉に騙されちゃダメですよ!どうせ嘘に決まってます。

信じたらまた傷つくだけ…。

どうかテルヲの言葉を聞かないで!

と思っていると、撮影所の所長に「千代を主演にしろ!」と直談判するテルヲ。

どこまでこの人はアホなんでしょうか…。

ほんと情けなくて涙が出そうです。(泣)

 

頼むから千代の邪魔だけはしないで!

今週は、テルヲがまた大きなことをしでかすのだろうと不安でしかありません。

千代を見守るためにも、次回も見逃せませんね!

<< 第35話 あらすじ 第37話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第36のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第35話 あらすじ 第37話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第36話 1月25日(月)|予想

千代(杉咲花)が撮影所に来て3年。時代は大正から昭和に移り金融恐慌の煽(あお)りを受け、映画界は不景気だった。

鶴亀撮影所の女優たちも次々と辞めていく中で、千代は中堅女優としてどうにか頑張っていた。同じく小暮(若葉竜也)も映画監督の夢を諦められず仕事を続けていた。

ある日、ヨシヲと名乗る男が訪ねてきたと知らせを受けた千代。撮影現場から急いで戻った千代が目にしたのは、父・テルヲ(トータス松本)の姿だった。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク