おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第38話(1月27日)テルヲの嘘|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第38話 1月27日(水)

主役に選ばれなかった千代は、気を取り直してカフェーで開催されるビール月間での売り子1位を目指します。

そんな矢先、店の前にガラの悪い連中がいるという噂を聞いた千代。

テルヲの借金を取り立てに来た男たちかと不安になりますが、撮影所の男たちだとわかり千代はホッとします。

撮影所の男たちの中に、小暮の姿もありました。

この日、小暮は脚本を書いて所長に渡していました。

もしこの脚本が認められなければ、東京に帰るつもりの小暮。

酔った小暮は、「僕の脚本が認められれば千代ちゃんを主役にして、高城百合子のような大女優にしてみせる!」と宣言します。

 

そんなことがあった次の日、大部屋女優の先輩が首になってしまいました。

カッとなった千代は、所長に抗議に行きます。

所長から「首になりたければいつでもどうぞ。この前の主演は、どちらにしてもあんたは選ばれてなかったで…」と言われ、千代は深く落ち込みます

なかなか主演に選ばれないのは、自分に何かが足りないからだとわかってはいた千代。

それを改めて所長に言われたことで、余計にショックを受けます。

 

その頃テルヲは、借金取りの男に見つかって捕まっていました。

借金を返すために、テルヲは千代の部屋を物色します。

そしてようやく通帳と印鑑を見つけたテルヲ。

そこへ、千代が戻ってきました。

 

一方小暮は、所長から「今までで一番良くない出来や。自分でもそれをわかってるやろ!」と、脚本について厳しい意見をされるのでした。

<< 第37話 あらすじ 第39話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第38話 1月27日(水)

テルヲの本性がついに現れましたね…。

どうやら彼は、借金取りから逃げ回っていたようです。

そしてついに、千代の通帳と印鑑を見つけたテルヲ。

千代が間一髪間に合って本当によかった!

次回は修羅場になること間違いなし。

このことで親子の縁を切るのか?それとも親子で困難を乗り越えるのか、気になります。

あんなアホ親父の顔など二度と見たくないのが本音ですが、千代はどのような決断をするんでしょうね。

 

一方小暮は、所長から才能がないとはっきり言われてしまいましたね。

これはもう東京に戻ること間違いなし

千代のことを主演女優にすると宣言してくれましたが、夢のままで終わりそうです。

千代も女優としての限界を突き付けられ、ショックを受けていました。

採用試験では、完璧な演技だったと思ったのですが…。

 

親子の修羅場小暮との別れ、そして千代が女優としての道を突き進むのか、それとも別の道を歩みだすのかなど、これから彼女がどのような人生を歩むのか、今後も絶対に見逃せません!

<< 第37話 あらすじ 第39話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第38のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第37話 あらすじ 第39話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第38話 1月27日(水)|予想

千代(杉咲花)が臨んだ新作映画「鳥籠」の主演選考会の結果は“合格者なし”だった。その裏で鶴亀撮影所のスポンサー令嬢の滝野川恵が主演に決まったことを知る千代。

そのことに激怒したテルヲ(トータス松本)は、社長の大山鶴蔵(中村鴈治郎)に掴(つか)みかかるが、所長の片金(六角精児)に返り討ちにあう。

気を取り直し、カフェーで開催されるビール月間で売り子1位を目指す千代。その矢先、店の前にガラの悪い連中が…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク