おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第69話(3月11日)万太郎に勝つために|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第69話 3月11日(木)

万太郎から話を聞いた千代は、急いで千之助のところへ走って向かいました。

すると千之助が、荷物をまとめて家を出て行こうとしています。

千代が必死で引き止めると、「負けると分かっていて何で勝負しなあかんのや!」と千之助は逆切れ

千代は、万太郎一座を追い出された後も役者を続けている千之助に「何で役者を続けようと思ったんですか?」と尋ねます。

しかし千之助は、千代のことを無視して家を出ていくのでした。

 

家に帰った千代は、一平に千之助のことを相談します。

千之助がいなくなった今、彼抜きで芝居をする必要があり、このままでは勝ち目はないと心配になる千代。

その頃千之助は、万太郎と偶然すれちがっていました。

こそこそと隠れるようにしていた千之助は、昔の嫌なことを思い出します。

 

その後、千之助は一平の元を訪れます。

千之助は「負けて見下されるのが怖い。万太郎に認めてもらいたいんや!」と言って、一平に頭を下げて力を貸してくれるように頼みます

尊敬する万太郎に認められたい一心の千之助。

すると一平が「一緒に頑張りましょう!」と言い、二人で脚本を書くことにしました。

 

なかなかうまく作業は進みませんでしたが、昼夜を忘れて台本作りに取り込んだ二人は、ついに本を書き上げます。

そして座員みんなに脚本を見せると、「これやったらいける!」と盛り上がる徳利や天晴たち。

そこへルリ子と香里がやってきました。

千之助は「芝居に出てくれへんかな?」と頭を下げます。

ルリ子も香里も「あんな脚本を見せられたら、やりたくなるじゃない!」と、これまでの千之助の無礼を許してくれました。

千之助は千代にも「ありがとう」と礼を言い、これから芝居の稽古が始まるのでした。

<< 第68話 あらすじ 第70話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第69話 3月11日(木)

千之助は万太郎のことを心の底から尊敬していたんですね!

だからこそ、万太郎に裏切られて悲しかったことでしょう。

万太郎を見返すのではなく、超えるのでもなく、ただただ認めてもらいたい千之助。

万太郎がアッと驚くような芝居ができればいいなと思いました。

 

そんな千之助もすっかり腰が低くなって、これからの鶴亀家庭劇はますます面白くなっていきそうです。

これも何も千代のおかげ!

彼女がいて本当によかった~♪

でも千代には、もうちょっと自分のことを大事にしてほしいです。

一平と結婚しても芝居のために毎日奔走してばかり。

これでは休まる時がありません。

そろそろ子どもの顔も見たいですし、この芝居が終わった時には一度休憩して、自分の人生をもう一度考えてほしいと思いました!

<< 第68話 あらすじ 第70話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第69のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第68話 あらすじ 第70話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第69話 3月11日(木)|予想

千之助(星田英利)と万太郎(板尾創路)の因縁は、二十年以上前にさかのぼる。当時、須賀廼家兄弟一座で人気を二分する看板役者だった二人。しかし、ある日、万太郎は千之助を追い出してしまう…。

その話を万太郎から直接聞いた千代(杉咲花)は急いで戻り、千之助の家に上がり込む。姿をくらまそうと準備していた千之助に、どうして鶴亀家庭劇が絶対に勝てないのか、どうすれば勝てるのか、千代は食ってかかるのだが…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク