おかえりモネ

【おかえりモネ】ネタバレ第111話(10月18日)耕治が銀行を辞める?|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレ|第111話 10月18日(月)

亮は未知に「まだケリがついてない。もう少し時間をくれる?」と言い残して帰っていきます。

亮の言っていたケリとは新次のことで、そのことを察している未知は「新次さんが船に乗るって言ってくれたらいいな」と願うのでした。

 

この日の夕方、耕治は亜哉子に「銀行をやめて実家を継ごうかと思ってる」と打ち明けます。

それを聞いた亜哉子は特に驚いた様子はなく、「いつ言い出すのかな?と思ってた。でも簡単には賛成はできない」と告げました。

 

その後、龍己にも同じ話をする耕治。

龍己は「海の仕事をなめるな!」と声を荒げ、家業は自分の代で終わらせると言い切ります。

その様子を目の当たりにした百音は、自分にもできる海のことを探ろうと思い、未知が使っている研究のための部屋を貸してほしいと頼んでいました。

 

翌日百音が仕事をしていると、イチゴの配達で新次がやってきました。

百音は、「俺、幸せになってもいいのかな?」と語っていた亮の話を新次に告げます。

息子の心中を百音から聞かされ、「なに言ってるんだあいつ、そんなの当たり前だろ」と黙りこくる新次

そしてしばらく考えた新次は、「耕治に会いたい。お金の話があるって言っといて」と百音に頼みます。

「新次さん一緒に島に戻りましょう。私、ここで待ってます」と、共に島に戻る約束をする百音でした。

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おかえりモネ】感想|第111話 10月18日(月)

亮と未知がついに結ばれたと思って喜んでいたのですが、まだまだそんなに簡単じゃなかったようです。

亮にはまだやり残したことがあります。

それは父親の新次とのことです。

父親とは震災からまともに話せていないようで、最近は離れて暮らしているものだから余計に溝があいています。

耕治とお金のことで話があると言っていた新次ですが、お金の話と息子の話とどうつながるのでしょうか?

船の購入資金を新次さんが出すつもりでしょうか?

次回が気になりますね!

 

一方、耕治も海の仕事を継ぐと言い出し大変なことになりましたね~。

銀行を辞めて家業を学びなおす必要がありますが、龍己さんが言っていたように自然相手の仕事は大変だと思います。

小さい頃から龍己さんの仕事ぶりを見ていて知っているとは思いますが、それでももう若くはない耕治さんが家業を継ぐのは私も賛成できません。

 

あと二週しかないのに、百音と菅波の結婚までいくのかとハラハラドキドキしております!

今週中に色々な問題が片付くのか?

そしていつ菅波がやって来るのかなど、今週も「おかえりモネ」を見逃せないです!

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おかえりモネ】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第111のおかえりモネを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おかえりモネはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おかえりモネ」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

【おかえりモネ】見逃し配信や無料で動画を視聴する方法はこれ!再放送や放送日についても「しまった!おかえりモネの第○話を見逃した!」 「朝ドラが録画できてなかっただと!?」 となった方に読んでいただきたいページです...

↑この記事で、おかえりモネの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第110話 あらすじ 第112話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第111話 10月18日(月)|予想

夕方、百音(清原果耶)と未知(蒔田彩珠)が家に帰ると耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)が何やら揉(も)めていた。

なんと、耕治は「銀行を辞めて、海の仕事を継ぎたい」と言い出したのだ。龍己は、大反対する。

翌日、百音が仕事をしていると、みんなの広場にイチゴの配達で新次(浅野忠信)がやってくる。百音は意を決して、亮(永瀬廉)がずっと我慢してきた胸の内を新次に告げる。すると新次は…。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク