スカーレット

スカーレット第107話(2月7日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第107話 2月7日(金)

高校に入ってすぐに喜美子から陶芸を学んだ武志は、陶芸をしながら「楽しいな~」と話します。

「陶芸家になりたいの?」と尋ねる喜美子に、武志は「陶芸家になるのがそんなに甘くはないことをよくわかってる。」と話しました。

それに、大学に進学してほしいと喜美子が考えていることをよくわかっている武志。

武志自身もこれからの進路について悩んでおり、喜美子は「自分の人生なので、自分で決めればいい。」と言いました。

すると、テレビが初めて来た時の話をする武志。

テレビが初めて家にやってきた日、喜美子は「やっと来たで!」と寝ている武志を起こしました。

武志は八郎が帰ってきたのだと思いうれしくて飛び起きましたが、ショックだったと打ち明けます。

その後、父と母が離婚して悲しかった気持ちを伝える武志。

「お母ちゃんは陶芸家になったかわりに、大事なものを失った…」と言い、そんな母のように一生懸命に陶芸に打ち込めるかと武志は思い悩んでいました。

7年前、穴窯が成功した時に何も言わずに喜美子の作品を見ていた八郎。

夫婦ノートに八郎は『すごいな、すごいな喜美子』と書き残して、信楽を去って京都へと移りました。

別居してから2年が過ぎた頃、八郎が四国の愛媛に渡ったと柴田から聞いた喜美子。

個展を開いた時の帳簿に、八郎の名を見つけますが、そこには川原の姓ではなく十代田になっていました。

そのしばらく後に、離婚届けを喜美子は送りました。

武志は進学について友人に尋ねます。

みんな父親に相談しており、「武志も父親と話してみては?」とすすめられました。

そして家に帰り、箱を取り出す武志。

そこには八郎からの手紙がたくさん入っています。

武志は八郎の会社へと電話をかけ、5年ぶりに聞く八郎の声に何も言い出せなくなる武志でした。

<<第106話 あらすじ 第108話>>

『スカーレット』感想|第107話 2月7日(金)

やっぱり八郎と喜美子は離婚していたんですね…。

うすうす感じていたのですが、やっぱりショックです。

信楽を去って京都へいき、その後愛媛などを点々とする八郎。

一から出直した八郎の作品をまた見てみたいです♪

そして八郎とずっと会っていなかった武志。

だから5年ぶりに父親の声を聞いて、一瞬固まる武志の気持ちがよくわかって、涙腺崩壊です…。(涙)

八郎との手紙のやり取りは続けていたようですが、二人とも本当は会いたかっただろうと思います。

八郎は子煩悩で、武志もお父ちゃんっ子でしたもんね…。

これからの進路について、八郎とよく話し合って決められるといいですね。

 

それにしても武志の「お母ちゃんは陶芸家になったかわりに、大事なものを失った…」の一言は、かなりの衝撃でした…。

武志はずっとそんな風に感じて、生きてきたんでしょうね…。

仲がよかった両親。

それがもろくも陶芸のせいで崩れちった…。

でも母親は夢であった陶芸家になることができて、生活も豊かになれた。

あぁ切ない…。

それでも武志が優しくて真っ直ぐな子に育ってくれたことが、一番のすくいです。

彼が今後どんな進路を選択するのか楽しみに、次回も見たいです!

<<第106話 あらすじ 第108話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第107話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

スカーレットはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「スカーレット」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

スカーレット|見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<<第106話 あらすじ 第108話>>

『スカーレット』あらすじ予想編|第107話 2月7日(金)

武志(伊藤健太郎)の作陶を見守る喜美子(戸田恵梨香)。

陶芸家になりたいという武志の気持ちを感じ取り、喜美子は複雑な思いを抱く。

かつて穴窯での窯焚きを成功させたとき、その成果を見に来た八郎(松下洸平)に喜美子は声をかけられず別れることに。

その後、喜美子と八郎が会うことはなかった。

一方、武志は喜美子に内緒で八郎と手紙での交流を続けていた。

高校卒業後の進路に悩む武志は5年ぶりに八郎に電話をかけてみるが…

引用:Yahoo!テレビ欄

切ない。切なすぎる……

八郎さんのお姿が見られるといいなぁ〜と個人的には期待!

武志が手紙の交流を続けられたのは、誰のおかげなのだろう。八郎はそんなに器用じゃないし、幼かった武志が一人でうまくできるとも思えない…

百合子かマツか、信作か照子だなぁ。

喜美子は本当に周りの人に助けられてますよね。

そして、前話で一見幸せそうに見えた喜美子ですが、私にはどこか幸せに見えなかった。すごく寂しそうで生き生きしている喜美子に変わりはないけど、哀愁が漂っていた。

それはやっぱり八郎との別れが良いものではなかったからなのだろうと思ってました。

作品を完成させてから一度も会わないなんて…あの仲良し夫婦からは考えられない(泣)

ジェスチャーで通じ合えちゃうふたりが、どうして穴窯の作品づくり1つでここまでになるのでしょうか?私にはよくわかりません。でもそういうこともあると心にしかと受け止めたいと思います…

八郎の元気な顔が見たいなぁ。

<<第106話 あらすじ 第108話>>

『スカーレット』みんなの感想|第107話 2月7日(金)

破壊無くして..創造なし!

喜美ちゃんが潰さなかった…😳
武志の才能を認めているのか…

『テレビジョン』を軸に今までの秘めた思いと、これからの進路についての悩みを、同時に合わせて言わせる。

素晴らしい脚本。

きっと喜美子との距離をすごく感じた瞬間やろうなぁ。
借金してでも命がけでもやりたい事をやりきる喜美子と保守的な自分。
愛しているのに、彼女の才能を信じてやれなかった自分。
どこかで喜美子の成功を恐れていた自分。
そんな自分を直視させられたから、遠く離れたんやねハチさん。

今朝の回はずっと泣きっぱなしでした
いつか夫婦ノートに続きが綴られる日が来てほしいです
これからの八郎さんの幸せを願わずにいられません

佇む背中と涙から、沢山の言葉にならない思いを感じました。
この後ろ姿は忘れられない…😢

このワンシーンだけで、心境を語る中の人ってなんなんやろ。。
嬉しいのと寂しいのと悲しいのと悔しいのと…
喜怒哀楽全てが表現されてるように…ウチはとらえた…本心が、語られるのはきっともっと先になるんやろ…その時は縁側で🍊食べててほしい #八郎沼

チビ武志も好きだったけど、伊藤健太郎くんほんとに素晴らしい✨セリフは少ないのに5年ぶりの父八郎の声に「あ、、」だけで、自然と鼻が赤くなり涙ぐむシーン🥺📞すごく引き込まれました😢高校生武志と八郎のシーンは見たことないのに、ほんとに親子なんだなぁずっと思っていたんだなぁと思いました🥺

喜美子、離婚の事はちゃんと武司に話してあげてほしかったな、、、😅

色恋わかるようになったらと思ってた❓
八郎からの離婚したくないって言葉を期待した❓❓
成功させたら迎えに行くって言ってたね、、、八郎が最後に名実共に陶芸家になった自分を丸ごと愛してくれるか試した❓❓

武志、本当に優しい子に育ってて
それがかえって泣けました。

<<第106話 あらすじ 第108話>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカーレット見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク