スカーレット

スカーレット第66話(12月14日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第66話 12月14日(土)

仕事が始まる前と終わった後、喜美子は土をこねて陶芸を学び、十代田は作品作りに精を出します。

陶芸は、焼き時間や温度によって完成に微妙な違いが出るので、焼いてみないとどうなるかはわかりません。

 

年末になり、ようやく出来上がった作品をまずは敏春に見せる十代田。

敏春は、一目見るなりダメ出しをします。

「何焦ってるんや?」と言われて、はっとする十代田。

この色で納得してるのかと聞かれ、十代田は一から作品を作り直すことにしました。

 

作品作りに没頭する十代田は、食事もろくにとろうとしません。

喜美子は常治に許しをもらえたのだから、映画や美術展に行こうと誘いますが、陶芸展で賞をとるまではそんなことはできないと、作品作りに夢中な十代田。

 

喜美子は、息抜きに十代田を信作の両親が営む喫茶に誘います。

するとコーヒーが湯飲み茶わんで出てきました。

その茶碗は、十代田が作ったものです。

信作の両親は、店で使うためのコーヒー茶碗を作ってほしいと十代田に頼みます。

10個から15個ぐらい作ってほしいと頼まれますが、作品作りに忙しい十代田を思うと喜美子は心配します。

しかし十代田は「大丈夫です」と言い、その申し出を引き受けることにしました。

 

夕方、商品開発室に戻った喜美子は、十代田に作品作りはどうするのか尋ねます。

信作の両親には断るよう言い、「もしかして十代田さんは、作品作りから逃げているの?」と、喜美子は不安になりました。

すると十代田が、作品をダメだしされて自分自身が否定された気分になって落ち込んでいたことを話すます。

しかし信作の両親から湯飲み茶わんを褒めてもらえて、作品に生かせる力をもらいました。

「作品作りもコーヒー茶碗も、絶対にやって見せる」と意気込む十代田を見て、喜美子も熱いものを感じるのでした。

<<第65話 あらすじ 第67話>>

『スカーレット』感想|第66話 12月14日(土)

せっかく作った作品を敏春に否定されて、十代田はかなり落ち込んでいましたね。

敏春は、これまで十代田のことを高く買ってくれていたので、その目に狂いはないと思います。

丸熊陶業に十代田を誘ったのも敏春ですし、彼の言うことを信じて間違いないはずです。

賞を狙うがあまり、人の心を動かす作品からかけ離れたものを作ってしまった十代田。

焦らずもうひと踏ん張りです!

 

そんな十代田をそばで支える喜美子。

せっかく常治に認めてもらえたので、二人でデートしたいに決まっていますが、それをぐっとこらえて好きな人に尽くす喜美子の姿は、女の鏡です。

作品作りが終わったら、十代田には喜美子を映画や美術館にいっぱい連れて行ってあげてほしいです。

何はともあれ、信作の両親のおかげで初心を思い出した十代田。

常治は挨拶に来た時に十代田が話した、一個5万円の湯飲み茶わんの話が忘れられないようですが、人の心を動かす作品が賞につながるとは限りません。

これまで通りのやり方で、喜美子と二人三脚で乗り切ってほしいと思います。

<<第65話 あらすじ 第67話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第66話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク