スカーレット

スカーレット第71話(12月20日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第71話 12月20日(金)

3月30日、長距離運送の仕事で青森に行っていた常治が、四日ぶりに帰ってきました。

「体が痛い…」と、疲れて帰って来た常治は床に倒れ込みます。

喜美子は、この日が陶芸展の発表の日だと常治に伝えました。

 

丸熊陶業の絵付け火鉢は、縮小の一途をたどっています。

喜美子が絵付け部屋で一人作業をしていると、そこへ十代田がやってきます。

暗い顔をしている十代田を見て、不安がよぎる喜美子。

十代田は茶碗を取り出し「これからこの茶碗で、ずっと一緒に食べよう!」と言って、賞を獲ったことを報告しました。

そこへ照子も「おめでとう!」とやって来て、一緒に喜びを爆発させます。

その夜は新人賞をとった十代田を祝うために、様々な人が喜美子の家を訪れます。

受賞祝いと結婚祝いをかねた宴が開かれ、信作の音頭で乾杯をしました。

 

みんなが帰った後、常治と十代田は二人きりで語り合います。

常治はポツリと「息子が欲しかったんや…」とつぶやき、「喜美子を頼みます」と深く頭を下げました。

そして大阪から、十代田の姉がやって来ます。

喜美子は、「この縁を一生大事にします」と、挨拶しました。


そして久しぶりに東京から帰ってきた直子は、離れにできた喜美子たちの部屋を見てびっくりします。

この日は十代田と喜美子の結婚を記念しての家族写真を撮ります。

そこへ信作の母から電話がかかってきました。

そして「ええ話があるんよ~」と、うれしそうに話す信作の母でした。

<<第70話 あらすじ 第72話>>

『スカーレット』感想|第71話 12月20日(金)

常治の増築計画がどうなるかと不安がありましたが、すでに離れが完成していて驚きましたね。

常治はちゃんと長距離運送の仕事もこなしているようで、有言実行のお父ちゃんはかっこいいです。

十代田に「息子がほしかったんや…」と語る常治も素敵でした。

喜美子のことを大切に思うお父ちゃんには、これからも無理せず体に気を付けて仕事を頑張って続けてほしいです。

 

そして久しぶりに信楽に帰ってきた直子の頭には、度肝を抜かれましたね!

久しぶりに二度見してしまいました。

パーマをかけるとは言っていましたが、あんなにクルックルになるとはだれが想像したでしょうか?


一方の喜美子は、着物を着て頭も結っていつもの印象とはガラッと変わっていて、とてもかわいかったです。

素敵な家族写真が撮れそうで楽しみですが、信作の母からの電話がとても気になります。

いい話とはいったい何でしょうか?

喜美子が作ったコーヒー茶碗をじっと見つめる女性がいましたが、なにか関係しているのでしょうか?

絵付けの規模も縮小している今、何か大きな変化が起きる予感で楽しみです!

<<第70話 あらすじ 第72話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第71話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレット|見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカーレット見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク