スカーレット

スカーレット三津が去る!視聴者の反応・感想は?「男だったら良かった」の解釈も

スポンサーリンク

スカーレット第97話ネタバレで、弟子の松永三津が川原工房を去りました

八郎と喜美子はそれを止めることもなくノートを渡してあっさりと見送ります。

最後は三津と喜美子のシーンだったことなどから、視聴者からはいろいろな反応や解釈が寄せられています。

この記事では、三津が工房を去ったことについての皆さんの感想や反応をまとめます。


【スカーレット】三津が川原工房を去る!

まず最後のシーンの振り返りから。

三津「初めて思いました」「男だったら良かった」

三津は、川原工房に辿り着くまでに何度も弟子入りを「女にはできない」という理由で断られていました。

それについて、一度も「男だったら」と思ったことがなかったのに、ここ川原工房に来てそれを初めて思った と告げたのです。

三津のこの言葉には様々な想いが含まれていると、視聴者の誰もが感じたと思います。

  1. 八郎に恋をしてしまったこと
  2. その気持ちを自分では止められなかったこと
  3. もっとずっと川原工房で学びたかったこと

そんな想いがあることをこの一言で、喜美子や八郎(八郎はどこまで気付いているかわかりませんが多分わかってる)が、「穴窯なんて時代遅れ」の言葉が嘘であることを確信したのだと思います。

【スカーレット】三津の行動への賛否の声

三津が自ら工房を去る決断をしたこと、それを即座に決めたこと、そして最後のコメント等についての賛否の意見をまとめてみました。

こちらが多く「いいね」を集めているツイートですが、「男だったら良かった」という言葉から、「男だったら喜美子を好きになってたよ」と感じた方もいたようです。


最後の『自ら身を引く』という行動に拍手が送られる一方で、そうなったのは身から出た錆だと厳しく評価する方も。

個人的には、最後に喜美子が渡したノートを最大限に活用し、この辛い経験を糧に何倍も大きくなって欲しいなと思いました。

まだまだ若いです、失敗の1つや2つ、きっと昇華できるはずです。

【スカーレット】三津を通して物語をみる声

三津が川原工房を去るまでに、様々な描写がありました。例えば、第96話で喜美子が寄り添って寝る二人を目撃している事実とか。

これを皆さんがどう受け止め解釈しているのか、参考になった方のツイートを掲載します。

男だったらの解釈

八郎が工房を去ることになってた

誰も三津の気持ちにちゃんと気づけていない

三津はスカーレットの中の異物

その他第97話ネタバレの感想




三津が去る!視聴者の反応は?まとめ

スカーレットでは、同業者としての夫婦の在り方や信頼関係などを物語を通じて視聴者に伝えているとしみじみ感じる回だったと思います。

個人的には、三津が及ぼした影響は大きかったと思いますが、あの喜美子の精神的な強さはどこからくるのだろう…と驚きました。

工房を去る決断をした三津に、ノートを渡す、それだけにする。私が喜美子の立場だったら、どうしていたかなと思うと…きっと1200度には達しなかったし、ノートを渡すだけで見送ることもできなかったと思います。

三津が去って、これからはまた八郎と喜美子がふたりで作品づくりをしていくわけですが、三津がいなくなっても波乱がまだ続くようなので、今後の展開も目が離せません。

↓こちらの記事もご覧ください

スカーレット松永三津(黒島結菜)の実在モデルは牛尼瑞香!弟子で不倫相手?こんにちは、どら子です。 朝ドラ『スカーレット』に2020年1月頃から登場予定の喜美子の弟子・松永三津。 松永三津は、喜美子...
【スカーレット】三津最低!三津嫌いが増す理由は唐田えりか?嫌いになる伏線シーンまとめスカーレットの第16週では、大波乱が起きましたね。 喜美子が動揺し作業場から離れたり、三津が八郎にキスしようとしたり。 これ...
黒島結菜(松永三津)の朝ドラ・NHK作品まとめ!マッサンやいだてんも!朝ドラ『スカーレット』はNHK朝の連続テレビ小説101作品目となります。 そんなスカーレットの後半を彩るのが、女優・黒島結菜(くろ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク