スカーレット

スカーレット第80話(1月7日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第80話 1月7日(火)

夕方、喜美子が弟子の二人を送り出すと、外には信作が立っていました。

半年後の火まつりに、参加してほしいと頼みにきた信作。

すると喜美子が、すかさず百合子との仲を問い詰めます。

「最近百合子と二人きりで飲んでいるのを知ってるねんで」と、百合子との関係を迫る喜美子に、信作は喜美子と八郎の夫婦関係について話しだします。

 

八郎の妻として、陶芸家の妻として、いつでも一歩下がって夫を支えている喜美子。

しかしかつては同じ夢に向かって、二人で陶芸にまい進していたはずだと信作は言います。

八郎が賞をとって以来、自分のことは後回しにしても八郎を支えている喜美子を心配する信作。

無理をしていたらいつか爆発するのではないかと、百合子と二人で心配していました。

 

その夜、喜美子は作業場にいる八郎に夜食のおにぎりを持って行きます。

すると八郎が、喜美子の作った陶器を次世代の陶芸展に出品しようと提案。

「これからは、やりたいことをもっとやればいい」と言う八郎。

しかし喜美子は、話をそらすように八郎が作っていた花瓶の色について尋ねます。

花瓶は緑色にするつもりだと答える八郎に、釉薬の調合についてすらすらと答える喜美子。

八郎の姿を見て学んでいた喜美子は、教わらなくても自力で釉薬や調合について一人でみにつけていました。

八郎に追いつきたい一心の喜美子の頑張る姿を見た八郎は、「すごいな…」と感動しながらも、複雑な表情を浮かべるのでした。

<<第79話 あらすじ 第81話>>

『スカーレット』感想|第80話 1月7日(火)

喜美子と八郎の夫婦関係について述べた信作の指摘が、あまりにも的を得ていて鋭いと感じてしまいました。

子供も生まれて金賞もとって、喜美子と八郎との夫婦生活は穏やかに過ぎていると安心していたのですが、実はそうではなかったのですね…。

八郎が金賞をとるまでは生活を支えて、賞をとってからは陶芸家の妻として一生懸命にふるまうなど、これまでずっと自分を押さえてきた喜美子を思うと何だか切なくなりました。

 

しかしただただ八郎を支えていたわけではない喜美子は、一人でしっかり釉薬や調合のことを学んでいたところはさすがです!

うれしそうに初めて喜美子が調合する姿を見ていた八郎の表情ですが、あれは感動しているというよりも、かなり複雑そうな顔でしたね。

きっと八郎の中で、喜美子が弟子のような存在から、ライバルになりつつあることを感じたのだと思います。

深野先生なら心の底から喜んでくれそうなものですが…。

もうすぐ開かれる銀座の個展のことで煮詰まっている八郎のこれからがとても心配です。

 

いつかはきっと、師匠でもある八郎を越してしまう喜美子。

もうそうなると、喜美子と八郎との関係はどうなってしまうのでしょうか?

そしてもう一組気になるのが、信作と百合子との恋愛事情です。

二人の間には本当に何もないのかも気になり、今後も見逃せません!

<<第79話 あらすじ 第81話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第80話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク