エール

【エール】ネタバレ第24話(4月30日)愛の強さが勝つ|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【エール】ネタバレ|第24話 4月30日(木)

「福島の家族のことは、自分が何とかする」という三郎に、裕一は「ごめんね…」と謝ります。

すると「おめえが幸せならいいんだ…。俺がお前にしてやれる最後の務めだ。」と言い、三郎は次の日に帰って行きました。

福島に戻った三郎は、裕一の結婚について家族を説得しようとします。

しかし浩二とまさは反対です。

 

その頃、演奏会で歌うを考える音ですが、何も思い浮かびません。

そこで音は、妹の梅に手伝ってもらうことにしました。

一方裕一は、御手洗と演奏会に向けて準備を進めていました。

裕一は御手洗が“先生”と呼ばれるのがなぜ嫌なのか尋ねます。

すると御手洗は、昔先生から嫌がらせを受けていたことを打ち明けました。

御手洗は、「自分のように辛い思いをした人に勇気を与えるような存在になってほしい。」と裕一に頼みました。

 

裕一が家に帰ると、梅からどのように作曲をしているのか尋ねられます。

梅は作家を目指していますが、最後まで書けたためしがなく焦っていました。

すると一度音楽を諦めた時の話をする裕一。

何かを作り出す時にはきっかけや出会いが必要で、物を生み出すのであれば外に目を向けるべきだと裕一はアドバイスしました。

 

その頃、音と光子は父親の墓を訪れていました。

光子は墓の前で手を合わせ、「音がいなくなると寂しくなるな…」とつぶやきます。

音は「私の故郷はここだけだから、どこへ行っても帰ってくる。」と約束しました。

光子は、「いつでもどこにいても見守っているから、幸せになるんだよ。」と、音の手を握ります。

そして家に帰ると、『バンジヨシ スグカエレ チチ』と、三郎から電報が届いていました。

これで無事結婚できるものだと安心する裕一と音でした。

<< 第23 あらすじ 第25話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】感想|第24話 4月30日(木)

三郎が裕一に「お前が幸せならそれでいいんだ。」と言ったのが、とても印象的です。

こんな優しくて息子思いの父親は見たことがありません。(涙)

愛する息子のために留学と結婚を応援する三郎。

しかし浩二とまさには大反対されていましたね…。

それでも電報では『バンジヨシ』と書いてありました。

三郎はきちんと茂兵衛にも話をつけることができたのでしょうか?

怪しい…。

光子も疑っているようでしたし、これは裕一を福島に帰ってこさせようとしているのように思えて仕方がありません。

帰ったところをつかまえて、結婚も留学もダメになるかもしれませんね…。

福島に戻るときは、要注意です!!

 

今回、ついに“先生”と呼ばれることを御手洗が嫌がる理由が判明しました。

御手洗は、先生から殴られたり、泥水を飲まされたりしていたそうです。

そう言えば、裕一も小学生の頃に教師からひどい扱いを受けたことがありましたよね。

だから御手洗の気持ちが裕一にはよくわかると思います。

裕一は誰に対しても公平で優しく、そんな彼からは素晴らしい曲がたくさん生まれると思います。

御手洗も言っていましたが、みんなを励ますような素敵な音楽を裕一にはこれからたくさん生み出してほしいと思います。

そしてまじかに迫った演奏会をとても楽しみにしています!

<< 第23 あらすじ 第25話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】ネタバレ予想編|第24話 4月30日(木)

三郎(唐沢寿明)との光子(薬師丸ひろ子)の話し合いは思わぬ方向で決着がつき、三郎は福島の家族や茂兵衛(風間杜夫)の説得は自分に任せておけと言って、福島に帰っていった。

豊橋に残った裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)は、豊橋のホールで行う予定の演奏会に向けて準備を進める。

演奏会で歌う歌の詞を書けない音は、妹の梅(森七菜)に詞を作るように頼む。
梅は裕一がどうやって作曲するのか知りたがり…。

引用:Yahoo!テレビ欄

【エール】みんなの感想|第24話 4月30日(木)

お母さんの「さみしくなるなぁ」に
うるり(;´Д⊂)

音さんだけでなく
お母さんも梅ちゃんも
ミュージックティーチャーをも
心動かす裕一さん

本人は気づいてなさそうだけど
裕一さん、完全に人たらし💗

夜の #朝ドラエール 。光子さんの三郎さん論に思わず吹き出したけどやっぱり今回は梅ちゃんと裕一さん☺ 裕一さんは梅ちゃんと話している時は吃音出なくなっていた。もっと見たくなるこの2人。そしてミュージックティの人には言いたくない思い出。子供の頃のミュージックティ?見てみたいw #エール

朝ドラエールが面白いのはもちろんのこと、唐沢寿明の演技が最高や😂
ほんで森七菜ちゃんを毎朝見れるとか嬉しすぎるわ😍
全然タイプやないけど二階堂ふみもなかなかいいよ(笑)
人生で朝ドラ見るの初めてやけどすでにロケ地巡りしたい🏃

前も呟いたんですけど朝ドラエールの銀行員役の望月歩くんはまだ19歳なんですけど菅田将暉タイプの二枚目や濱田岳タイプの三枚目にも化けられるような感じがしまして(勝手な想像ですが)、これからがめちゃめちゃ楽しみな俳優さんなのではと…勝手に思ってます。
推します…! #望月歩

恋は正面から告白して破れた。
音楽は諦めたけれどその才能を世に問うた訳じゃなかった。
だから国際コンクールで落選したなら才能は無いものとしてきっぱり諦める。
そのつもりだったのが道が開け恋もついてきた。
だから音楽に復帰した理由が 「失恋」 。…て事ですかね?

何気に今日のは上位に入る位好き。辛辣を味わってきたミュウジックティ、命日はお墓参りを欠かさない岩城さん、長女として家を守ろうとする吟さん、自身の才を疑い夢に迷う梅ちゃん。脇の人たちのエピソードを見せてくれるのいいな。個人的に今日でもっと好きになったみゅうじっくてぃ

爆笑シーン多いけど、今日は台詞や会話の内容が色々と良かった。
ミュージックティーチャー→裕一
裕一→梅
みんなそれぞれ考えとか経験とか違うから、会話の中から気付かされる事や学ぶ事ってあるよね。特に裕一の自分の中だけじゃ何も出せない、というの素敵だったな。#朝ドラエール

#朝ドラエール やっと追いついた〜∩(´∀`)∩ワァイ♪一気見しても面白い〜
感想としては、天才って大変だな〜ってことと、そして天才の周りも大変だな〜ってこと。浩二と三郎の関係とか。あれはもしかすると、浩二は亡き三郎の父、先代にそっくりなのかもしれない。だから三郎はコンプレックス

初めて感想を述べるのですが、朝ドラエール、めちゃくちゃ変なドラマです。もう、どのリズムで見たらいいのかわからん。毎回「あれ?1話飛ばしたかな?」と思う。放送の途中でも思う。めちゃくちゃ変すぎて、気になって目が話せない。

ミュージックティーチャーがなぜ「先生」と呼ばれることを嫌がるのか、思いがけず知ることができた回。この時代は今よりもっとそうだろう。 そんな時代に誇りをもって生きてる御手洗清太郎、すごく男前だと思った。

<< 第23 あらすじ 第25話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第24話のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第23 あらすじ 第25話 >>

\全話ネタバレはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク