麒麟がくる

【麒麟がくる】ネタバレとあらすじ第5話(2月16日)佐平治を探して

スポンサーリンク

この記事では、大河ドラマ2020年『麒麟がくる』のネタバレとあらすじを掲載します。

こんにちは、どら子です。

麒麟がくる第5話が放送されました。

鉄砲の仕組みを知るために、一度ばらしたいという十兵衛。

理系男なのかも~

<<第4話  あらすじ  第6話>>

麒麟がくる【第5話】ネタバレとあらすじ

鉄砲作りの名人・佐平治

鉄砲は威力はすごいが、使い勝手が悪く戦には向かない。

そう聞いた斉藤利政は、将軍がなぜそうまでして作らせているか理由が知りたいと言った。

藤田伝吾に、”近くに住んでいた伊平次という鍛冶職人が、近江の国友村に流れて

京のある筋から頼まれて”鉄砲を作っている”という話と聞き、十兵衛は近江に向かった。

駒は、翌日京に発つので、明智の荘はあいさつに訪れたけれど、十兵衛は発った後だった。

母の牧に「私、本当は京に戻りたくないのです。京は戦ばかり。身寄りは東庵さまだけ・・」と言うと、

「ここも戦ばかりですよ」と牧も言った。

帰り道、菊丸に十兵衛と会えましたか?ときかれ不機嫌な駒。

「また、いつかお会いできる・・」

一方、十兵衛は、国友村に行くが、佐平次はここにはいないと、鉄砲についても何も教えてもらえなかった。

しかし、内密に”鉄砲作りの腕を買われて、本能寺で養われている”という情報を得た。

美濃に戻ると、斉藤利政にそのことを報告し、旅の資金を出してもらい再び京に向かう。

(今度は全額お願いします!と、ちゃんと、そこはぬけめない十兵衛でした)

鉄砲の持つ抑止力

京は、度重なる戦で荒れ果て、将軍さえも京から逃げ出していたが、細川晴元が、将軍・足利義輝を京に戻した。

細川晴元の家臣であった三好長慶とその家臣・松永久秀は将軍家を脅かすほどに力を強めてきていた。

京に着いた十兵衛は、本能寺の前で声をかけられ、危うく切りあいになるところだったが、

将軍が本能寺から出てきて、事なきを得た。

そして、堺の鉄砲屋で会った三淵藤秀に再会した

伊平次は先月までここにいたが、今はいない。我々も探している、と言う。

十兵衛が背中に背負った鉄砲を、「松永久秀に都合をつけてもらったんです」と話すと、

これから松永の陣所に行くので、いっしょに行かないか?と誘われた。

松永久秀の陣所では、三淵と松永は言い合いになり、三淵はまた出直すと帰っていった。

十兵衛も帰ろうとしたが、松永に引き止められて、陣所に上がった。

十兵衛が「そんなに鉄砲が大事でしょうか?これをそのまま戦で使えるとは思いませんし、なにゆえに将軍さまが、本能寺まで使って鉄砲を集めようとしているのかわかりません」と言うと

松永は、十兵衛に銃口を向けて「さあ動けるか?動けば撃つ」

 

 

 

「弓矢や槍ならかわせる。だが、鉄砲の弾はかわせない。銃口を向けるだけで、相手の動きを封じることができる。弾が当たるかどうかではない」

と言って引き金をひくと、弾は入っていなかった。

鉄砲の怖さをお互いに知っていれば、気楽に攻め込むことができない。

戦は減るぞ

三淵藤秀も戦はいやだというし、松永も死ぬのが怖いと言っていた。

十兵衛は、「戦に行くと、終わった後数日、口の中に苦さがのこります。

これでよいのか?いつもこれでよいのかと」と話した。

三淵と松永のふたりがそうならば、しばらく京は平安かと十兵衛は思ったが、

松永はまだ難題が残っていて平安には遠いと言った。

佐平治が見つかった!

そして「そうだ!佐平次に会いにいこう」と十兵衛を連れていったのは、遊郭だった。

松永は佐平次の居場所を突き止めていたのだ。

佐平次に、松永は3割増しの料金を払うから、鉄砲20丁作ってくれと頼んだが、

「将軍や細川晴元や松永などの争いに巻き込まれたくない。

めんどくさいから、しばらく鉄砲を作らないことにした」と言った。

そこに十兵衛が口をはさむ。なんと十兵衛は、昔、井戸に落ちた佐平治を助けたというのだ。

十兵衛が、「この鉄砲の仕組みを知りたいから、鉄砲をばらして欲しい」と頼むと

近くに寺に道具を預けてあるので行きましょうと言った。

そして、十兵衛から佐平治に、”鉄砲20丁作ってくれと頼んでくれ”と松永にみこまれてしまったのだった。

佐平治に付いてその寺に向かう途中、駒とすれ違う。

お互いに気配を感じて振り返る。

<<第4話  あらすじ  第6話>>

麒麟がくる【第5話】感想

 

 

 

 

十兵衛は再び、京に行くんですけど、鉄砲作りの名人の伊平次を、

なぜか幼い時から知っていて、十兵衛が命の恩人という展開に

・・ちょっと・・おいおいおいと思っちゃいましたけど。

そして、遊郭の遊女に誘われても、困ったように「私はそういう遊びはしないのです」

と、丁寧に断る十兵衛がツボにはまってしまいました^^まじめです。

鉄砲の本当の使い方は、つまりは抑止力だという考えにすごくうなずきました。

駒は、やっぱり十兵衛が好きなんでしょうね~

やっぱ、そろそろラブロマンスもストーリーに入れてほしいな~

駒は架空の人物なので、完全な恋愛に発展とかはできないと思うけど。

麒麟がくる【第6話】次回予告の期待と予想

来週は、京で襲撃事件が起こるようです。

松永が言ってた、まだ難問があるというのは、このことなのか?

そして、また駒と十兵衛は会えるようです。

うれしい^^

戦の気配もまた・・・。

麒麟がくる第6話も楽しみです。

<<第4話  あらすじ  第6話>>

\全話ネタバレはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク