おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第10話(12月11日)行く宛の無い千代|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第10話 12月11日(金)

岡安の女将・シズから大切な使いを頼まれた千代ですが、途中で一平と出会い帰りが遅くなってしまいます。

そのために贔屓の客を怒らせてしまった千代。

お茶子失格となり、千代は翌朝岡安を出て行くことになりました。

千代が出て行った後、千代の父・テルヲが夜逃げしてしまい、千代には帰る家が無いことを知ったシズは、警察に届け出ることにします。

 

その頃どこにも行くあてのない千代は、雨をしのぎながらもらった台本を読んでいました。

そんな千代の居場所を一番に突き止めたのは、シズの母親・ハナです。

彼女は千代を劇場に連れて行きました。

劇場では、父親亡きあとも舞台に立つ一平の姿がありました。

芝居をする一平を見て感動する千代。

 

その後千代は岡安に戻り、母親が5歳の時に亡くなったこと、父親は博打と酒ばかりで学校にもまともに通わせてもらえなかったことを話しました。

そして新しい母親が来て、邪魔な自分が奉公に出されたことを伝えます。

弟だけでも幸せに暮らしてほしいと願い奉公に出たにもかかわらず、家族で夜逃げしてしまい、帰る家がないと話す千代は、「ここにおいてください。何でもします!」と頭を下げます。

 

正式に岡安のお茶子“おちょやん”として千代が認められて数日後、天海一座は次の巡業場所へ向かうために道頓堀を去っていきました。

お茶子として生きる千代の姿を見て、自分も芝居の道を続ける決心を固めた一平。

そして8年後、お茶子として朝から頑張る千代の姿が岡安にはありました。

<< 第9話 あらすじ 第11話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第10話 12月11日(金)

千代が母親亡き後の話をするシーンは、涙なしには見られませんでした…。(泣)

5歳で母を亡くし、それからは学校にも通わず家のことや弟の面倒、家業を手伝ってきた千代。

新しい母親には嫌がらせを受け、奉公に出された挙句に家族は夜逃げ。

こんなひどいことってあります?!

テルヲはいったいどこにいるのか?

とっつかまえて、こらしめたい!!(怒)

 

自分の弱みをすべて見せたうえで、改めてお茶子として岡安においてほしと懇願する千代。

またまた涙が止まりません…

シズもようやく千代をお茶子として置くことを許可してくれて、ホッとしました~♪

しかも字を知らない千代のために、シズの夫が教えてくれることになり、みんないい人でよかったよかった。

それからあっという間に8年が過ぎ、千代は18歳になりました。

 

次週は「うちのやりたいことて、なんやろ」です。

すっかり大人になった千代が、自分のやりたいことを見つけるために奮闘します。

次回も楽しみです!

<< 第9話 あらすじ 第11話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第10のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第9話 あらすじ 第11話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第10話 12月11日(金)|予想

岡安の女将シズ(篠原涼子)から大切な使いを頼まれた千代(毎田暖乃)。途中で一平と出会い帰りが遅くなったことで贔屓(ひいき)の客を怒らせてしまう。

お茶子失格となり岡安を翌朝出て行くことに。この時、岡安の誰もが千代の父テルヲ(トータス松本)が夜逃げしてしまい、千代には帰る家が無いことを知らなかった。

道頓堀以外、どこにも行く宛の無い千代。ようやく居場所を突き止めたのは、シズの母親のハナ(宮田圭子)だった。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク