おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第15話(12月18日)延四郎の思い|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第15話 12月18日(金)

組見当日、千代たちお茶子は大勢の芝居客の接待をします。

目が回る程の忙しさの中でも、滞りなく接待をすすめていく千代たち。

 

一方百合子は、この日舞台から映画の世界に身をうつす決心をしていました。

旅立つ前に岡安を訪れた百合子は、千代と話をしようとします。

しかし忙しそうな千代の姿を見た百合子は、黙って岡安を出て行くことにしました。

道頓堀を離れる百合子は、寂しそうな表情で街を歩くのでした。

 

その頃、待ち合わせ場所に立つシズをを見て、驚きを隠せない延四郎がいました。

「20年前、待ち合わせ場所に来れなかった私を恨んでいますか?」と尋ねるシズ。

すると、延四郎は優しい嘘をつきます。

シズは自分の人生を後悔したことはなく、延四郎には感謝の気持ちを伝えました。

これまでずっと、伝えられなかった思いを伝えあうことができた二人。

こうして、悔いなく延四郎と別れを果たすことができたシズでした。

 

その一月後、延四郎が亡くなったとの知らせが岡安に届きます。

実は延四郎は重い病を隠して、最後の舞台に立っていたのです。

訃報を聞いたシズは、静かに涙を浮かべるのでした。

そして年が明けて19歳になった千代。

これからも岡安で働くことを決めた千代ですが、そこへテルヲがやってきます。

<< 第14話 あらすじ 第16話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第15話 12月18日(金)

延四郎さんが倒れたので、待ち合わせの場所に行けるかと心配でしたが、無事に再会できて本当に良かったです~♪

シズにやさしい嘘をつく延四郎さんは、本当にやさしい方なんですね。

だから病気のことも最後まで内緒にして、シズと別れたのでしょう。

シズは延四郎が亡くなり悲しんでいましたが、最後にわかり合うことができて本当に良かったと思います。

 

そして百合子も道頓堀から去っていきましたね。

映画の世界に身を置くことにした百合子は、きっと映画界でもスターになれますよ!

ガンバレ百合子!!

 

そしてそして、ついに19歳となり奉公が終わった千代は、お茶子として岡安で働くことを決めました。

そんな時に現れたバカ親・テルヲ

次週は、テルヲが現れたことで千代の人生がとんでもない方向へと動き出します。

そして、道頓堀へと帰ってきた天海一座

大人になった一平を演じるのは成田凌さんです。

次回も楽しみです!

<< 第14話 あらすじ 第16話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第15のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第14話 あらすじ 第16話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第15話 12月18日(金)|予想

岡安総出の組見の日に女将のシズ(篠原涼子)に延四郎(片岡松十郎)に会いに行くことを説得した千代(杉咲花)。そこには千代のシズへの感謝の思いが溢(あふ)れていた。

組見当日、他のお茶子たちやかめ、みつえとも協力しなが、大勢の芝居客の接待を目が回る程の忙しさの中でも滞りなくすすめていく。

一方、待ち合わせ場所に立つシズ。その姿を見て、驚きを隠せない延四郎。20年の歳月を経て、二人の秘められた思いが交錯する。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク