おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第40話(1月29日)千代にとって女優とは…|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第40話 1月29日(金)

千代宛に花が届きます。

誰から届いたかはわかりませんでしたが、誰か一人でも自分のことを想ってくれている人がいるのだとわかり、うれしくなる千代。

その後、千代は小暮からプロポーズの返事を聞かせてほしいと言われました。

結婚してほしいと言われた千代は、「うちやっぱり女優を続けたいから、一緒になることはできません。」と断ります

 

その夜、カフェーに戻った千代は店主からビール月間一位になったことを伝えられました。

小暮は、千代のことを大女優にする約束していました。

しかし夢を叶えてやれなかった小暮は、せめてカフェーで一番にさせてやろうと飲めない酒を一生懸命に飲んで、千代を一位にしたのです。

 

小暮が撮影所を去った翌日、千代は社長に呼び出されます。

「君は映画には向いていない。」と言われた千代は、道頓堀の喜劇役者として舞台に立つよう命じられました。

この日で撮影所が最後の千代は、髪結いで世話になった人たちに挨拶します。

道頓堀に戻れるのはうれしいですが、撮影所で何もできなかったと後悔がある千代。

門主からは「大きな女優さんになって戻って来るねんで!」と言われ、千代はカフェーに戻ります。

 

女給として最後の仕事をつとめた千代は、翌朝カフェーをきれいに掃除して店をあとにしようとします。

そこへ店主や真理たちみんなが見送りに来てくれました。

京都で過ごした数年、千代にはたくさんの仲間ができました。

カフェーを出た千代の新しい物語が、こうしてはじまるのでした。

<< 第39話 あらすじ 第41話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第40話 1月29日(金)

千代はプロポーズを断ってしまいましたね…。

最後までやさしかった小暮。

自分が悪いんだと、最後まで千代を責めることはありませんでした。

彼が飲めない酒をたらふく飲んで、千代をビール月間一位にした様子には心打たれました。

撮影所に届いた花も小暮が送ったもののようで、最後まで千代のことをそばで支え続けてくれましたね。

今後、小暮の登場はないでしょう…。

あぁ…、小暮ロスが止まりません!

寂しいですが、道頓堀での新たな出会いに期待するしかありませんね!

 

京都を後にする千代を多くの人が見送ってくれました♪

千代はどこへ行っても一生懸命なので、みんなが応援してくれます。

癖の強い店主ともお別れです。

これからは道頓堀へと戻り、岡安のみんなとも再会することでしょう。

実は、社長は千代のことを高く評価してくれている様子~♪

映画から舞台女優としてこれからの千代の成長が楽しみです!

<< 第39話 あらすじ 第41話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第40のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第39話 あらすじ 第41話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第40話 1月29日(金)|予想

父・テルヲ(トータス松本)にまたも裏切られた千代(杉咲花)は、これを境にやる気を失い、撮影所にも行かなくなる。

一方、最後の挑戦と意気込んで書いた脚本も不採用になり、実家に帰る決意をした小暮(若葉竜也)は、東京で暮らそうと千代にプロポーズする。うれしいはずの言葉に喜べず困惑する千代。

それを見透かすように絡む一平(成田凌)の存在が煩わしく、悔しさが募っていく。自分にとって芝居とは、女優とは何なのか…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク