スカーレット

スカーレット第105話(2月5日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第105話 2月5日(水)

「自分にとって喜美子は、陶芸家ではなく女や…」と言われ、喜美子は心配してくれる八郎に礼を言います。

しかし、「うちは陶芸家になります!」と決意を表明する喜美子。

そしてついに7回目の挑戦が始まりました。

草間が持ってきてくれたタヌキに見守られ、窯焚きを始めます。

武志の「成功させるぞー!」の掛け声で始まり、どんどん薪を入れて窯を焚いていく喜美子。

鮫島も直子も百合子も、みんなで交代して手伝います。

二週間目を迎えると、ついに窯が燃え出しました。

火事だと思ったマツは水を掛けようとしますが、喜美子はもっと火を焚こうと炎に立ち向かいます。

そんな喜美子を無言で見守るマツ。

そして窯から焼き物を取り出す日がきました。

思っている色が出て、ついに夢が叶った喜美子は涙を流して喜びます。

ちや子に「ええ色が出ました。取材に来てください。陶芸家・川原喜美子」と手紙を書く喜美子。

昭和53年、武志は高校生2年生になっていました。

喜美子には後援会会長がつくなど、すっかり陶芸家として活躍しています。

自然釉の作品が代名詞となり、作品作りにいそしむ喜美子。

一方、進路について迷う武志の姿がありました。

<<第104話 あらすじ 第106話>>

『スカーレット』感想|第105話 2月5日(水)

ついに喜美子の夢が叶いましたね!!

火事の一歩手前でしたが、思った色が出て本当によかったです♪

成功した喜美子には後援会がつくなど、立派な陶芸家として活躍している姿にホッとしました。

それにしても信作の「新婚やのに~」の一言には思わず笑ってしました。(笑)

百合子のことが大好きで仕方がない気持ちが溢れていて、可愛らしかったです。

そして喜美子のことが心配でたまらない照子も差し入れを持って様子を見にきてくれて、やっぱり幼馴染っていいですね~。

喜美子が穴窯を成功させたのは、みんなの協力のおかげです。

本当によかったですね。

 

しかし気になるのが八郎のことです。

八郎が川原家にいる様子もなく、穴窯成功以降全く出てきていませんが、八郎は今どこにいるのでしょうか?

やっぱり離婚して家を出て行ったのでしょうか?

そのことはきっと次回に明らかになるのだと思いますが、ちょっぴり不安です…。

そしてついに登場した伊藤健太郎さん演じる武志。

すっかり大きくなって、しかもイケメンに成長しました。

進路に悩んでいるようで、今後は陶芸の道に進むのか?それとも全く違う分野に進むのかと、武志の今後が気になります!

<<第104話 あらすじ 第106話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第105話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

スカーレットはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「スカーレット」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<<第104話 あらすじ 第106話>>

『スカーレット』あらすじ予想編|第105話 2月5日(水)

2週間の窯焚きを心配する八郎に喜美子は感謝と挑戦する決意を告げる。

家族の協力も取り付け7回目の窯焚きが始まる。

信作や百合子が交代で薪入れを手伝い、照子も差し入れにやってくる。

迎えた最終日。薪入れの番をする喜美子はたまった疲れを隠せない。

そんな中、穴窯の壁が崩れて炎が噴き出す。慌てて火を消そうとするマツを喜美子は止めて…

引用:Yahoo!テレビ欄

『スカーレット』みんなの感想|第105話 2月5日(水)

小たけしロスです…😭
「さいなら」はいやじゃ〜💦
回想シーンください…😢

2代目?武志くん、ありがとう。両親が別居しても、常に明るく振る舞う武志にも、本当は葛藤があるだろな、と勝手に想像してました。素直でいい子であればあるほど、喜美ちゃんと八郎さんの仲が冷えていく現実との対比で悲しかったです。

チビ武志はみんなの癒しでした✨武志ありがとう武志😢

1話を見た時、このシーンは何に繋がるんだろうと思いましたが女性陶芸家誕生の瞬間を意味していたんですね。
キミちゃんの女の意地と誇りを見せてもらいました。

取り憑かれたように薪をくべる喜美子の顔が炎に照らされて美しい。「何がこの子をこんなに駆り立てるのか」手にした水を置く事も忘れて娘に見入るマツさんの表情にも息を詰めてしまいました。喜美子の中の陶芸家という鬼を見ていたのかも。

喜美ちゃんが八郎さんに言った

「釜の奥で燃えてる炎は消せない、もう一度見たいんや🔥」

あれは喜美ちゃんの心の陶芸に対する思い=🔥だったんだよな

と今日の喜美ちゃんを見て改めて思いました✨
まずは夢が叶って良かった😢✨
さぁ、ここからどうなる

なんだか最終回みたいな展開…。でもあと八週間くらいあるんですよね。今後どんなドラマが起きるのでしょうか🤔

あぁ、、すごいことだけど、素直に喜ぶことができない、、ハチさんは、あのあとどうなったの?

きたけど…
ハチさんがいない…😭

きみちゃんのセリフを過去形にしないでくれてありがとうございます😭
当初公式さんに書かれてた前後を入替えるだけで意味がまったく変わる漢字2文字を信じてついていきます😭✨
例え決定的な漢字2文字が出てきても。。
15分間見入った✨
きみちゃん頑張った😭分かちあって欲しかった😭

<<第104話 あらすじ 第106話>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク