スカーレット

【スカーレット】喜美子と八郎は別居後離婚するネタバレ!タイミングと理由は?

スポンサーリンク

※この記事は朝ドラ「スカーレット」のネタバレを含みます。

ネタバレを知りたくない方はページを戻っていただくか、こちらのスカーレットまとめ記事をご覧ください。

こんにちは、どら子です。

スカーレット後半戦は、八郎と喜美子の不仲やすれ違いが様々な視点から描かれており「ハチ喜美は離婚するのか?!」という話題が大きくなっています。

このネタバレは「離婚する」という展開です。

正直、とても辛いですが余程大きなエピソード変更がない限りは、離婚するストーリーが描かれます。

今から心の準備をしたい方もいらっしゃると思うので、離婚について

  1. 離婚のタイミングと流れ・理由
  2. 離婚後の生活(八郎、喜美子それぞれの)

を詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク




喜美子と八郎は別居後に離婚する

現在、喜美子と八郎は別居中です。

◆第99話(1月29日)のストーリー

  • 25万の大金を注ぎ込んで2回目も失敗。
  • 原因がわかったと「3回目の窯焚きをしたい」と懇願する喜美子は、武志の積立金を遣うことを八郎に告げる。
  • 八郎は「武志を連れて出ていく」と言い、喜美子の手から通帳を奪って家を出る。

八郎は武志を守るため、喜美子に目を覚ましてもらうために家を出たのだと思われますが、

いつ戻るのか?

という心配があります。

八郎は「こうなったら戻る」とも言っていなかったので、
失敗したら戻るのか、それとも成功したら戻るのか?もわかりません。

喜美子は7回目で成功する

喜美子は、4.5.6回目の窯焚きも失敗します。

7回目は2週間火を燃やし続けるというもので、家族総出で手伝います。

そして見事成功。喜美子はやっとの思いで理想の色に出会います。

別居は続き、喜美子から離婚

窯焚きが成功した喜美子は有名になります。

八郎は、成功した作品をすぐ見に来ますが言葉が出ず、喜美子も何も話しかけられませんでした。

夫婦ノートの最後のページには「すごいな」とだけ示されていました。

その後、八郎は京都に移り、愛媛に移ります

別居から2年後、喜美子は自分の個展でその事実を柴田から聞きます。個展の芳名帳には「十代田八郎」と旧姓で記名がありました。

それを見た喜美子から離婚届を八郎に送り、離婚となるのでした。

スポンサーリンク




八郎と喜美子の離婚の理由は?八郎の決意?

離婚の原因ははっきりと明かされていません。

今後放送されるストーリーやナレーションでわかるかもしれませんが、現時点では、

陶芸家という道を選んだ喜美子に、八郎は居場所を失った

ということだと考えられます。

喜美子は成功の7回目の前、八郎と話をします。

八郎は、それまで明かさなかった胸の内を語った。

八「同じ陶芸家なのになんで気持ちわからんのって言うてたけど、僕にとって喜美子は女や。陶芸家やない、ずっと、男と女やった…頼む、危険なことをせんといてほしい」

この八郎の言葉に喜美子は、

喜「うちは……陶芸家になります」

と答えます。

この時点で、八郎は喜美子のそばにいることを拒否された、または居られないことを自分で感じたのではないかと思います。

そして、離婚届を出す前に旧姓である「十代田八郎」という名前を使ったのも、喜美子の旦那ではないことを自ら確かめる、または喜美子や周囲に示すためだったのではないかと思います。

八郎と喜美子の離婚までの流れ

第99話以降のネタバレを含み、喜美子と八郎の離婚までの流れをまとめてみました。

第13週…喜美子が常治の死を乗り越えて作品を作る

喜美子は、八郎をずっと支え続け金賞をとってからも、常治の死でバタバタして心が休まっていなかった。

そんな喜美子をみた八郎が「次は喜美子の番や」と作品づくりをすすめます。

そして独創的で八郎が喜美子の才能を認めるきっかけになる作品が生まれます。

これが、喜美子が陶芸家になり、八郎と別居・離婚するまでの全ての始まりだったと思います。

第14週…信作が「今の喜美子は喜美子じゃない」と指摘する

第14週では、喜美子が八郎の一歩後ろに下がって支えていることについて「喜美子らくしくない」と指摘。

そして、喜美子と八郎は言い合うようになります。

銀座の個展の作品づくりがうまくいかな八郎にアドバイスをする喜美子。それが八郎を傷つけ、八郎は「僕と喜美子はちゃうで。違う人間や」と言います。


そして八郎は喜美子について「自分を超えよった」と弟子の三津にこぼしてしまうのでした。

喜美子に勝てないとしみじみ感じる八郎の葛藤がよく伝わる週でした。

第15週…八郎は喜美子より三津に救われる

八郎と喜美子の溝は深まっていきます。

八郎と似た境遇である三津は、喜美子よりも八郎が求める言葉を言ってくれます。喜美子へのジェラシーが多少はあるのかわかりませんが、八郎は喜美子との会話を避けようとします。


明るい三津との会話を楽しむ八郎。それに切なさを感じる喜美子が描かれました。

第16週…三津が八郎を好きになる

喜美子と八郎がすごく言い合うこともなく、二人で落ち着いて話すことも出来ていたましたが、三津が八郎に接近します。


喜美子はふたりが寄り添うところをみてしまいますが、怒ることもなく、窯焚きに集中します。

これが離婚に…と思いましたがそうではありませんでしたね。

第17週…三津が出ていき、八郎と武志も出ていく

三津は八郎を思う気持ちを止められないことがわかると、自ら弟子を辞めて出ていきます。

八郎と喜美子の仲を壊すようなことはしなかったのです。


問題はその後です。

八郎と喜美子は武志のためのお金を注ぎ込んだり、借金をしてまで窯焚きを続けるかで言い合いになり、結局八郎が武志を連れて家を出るのでした。

三津は関係なく、ふたりの陶芸に対する考え方の違いからでした。

第18週…八郎以外のみんなが喜美子を助け、成功する

八郎は出て行ったまま、喜美子は何度も失敗した後窯焚きを成功させます。

マツや直子が手伝ってくれる中、八郎は噂を聞きつけて喜美子に「危険なことはしないでくれ」と夫としての気持ちを吐露し止めようとしますが、喜美子「陶芸家になります」とやめることはしませんでした。

八郎はこれ以後喜美子に会うことはなく、月日が立ちます。

別居から2年で離婚届

そして、別居してから2年後、喜美子は陶芸家として成功し個展を開くほどになります。

その個展で上記の通り、離婚することが決まるのでした。

スポンサーリンク




八郎と喜美子の離婚後の生活

喜美子と武志

喜美子が穴窯での作品づくりに成功した後から、八郎と喜美子は別居状態が続きます。

武志は喜美子が引き取り川原家で生活しますが、喜美子には内緒で八郎とずっと手紙のやりとりをしていました(信作の協力のもと)。

喜美子はアルバイトや支援者に囲まれながら作品づくりをできる環境にまで上り詰めており、お金にも困っていません。

喜美子の作った作品には最低でも5万の値段がつくようになります。

武志は高校2年生になり、陶芸家の道を目指すか迷いますが、最後は八郎に電話をし直接会って進路を決定しました。

武志は、八郎と同じ京都の大学に進学した後、窯業研究所で働きます。

八郎

八郎は、喜美子が穴窯での作品づくりに成功した時に作品を見に来て以降、喜美子と八郎とは一度も会いませんでした。

2年後の喜美子の個展には、行ったものの顔は合わせませんでした。

八郎は京都、愛媛と移った後、名古屋の会社に務めます。

喜美子に会ったのは、マツが亡くなった後、別居から10年以上が経過した時でした。

八郎は、武志の養育費を送り続けておりそれを喜美子が感謝し、八郎も武志を育ててくれたことを感謝します。

そして、八郎は名古屋に帰るのでした。

(八郎の登場はこれが最後だと思われます)

スポンサーリンク




【スカーレット】喜美子と八郎は別居後離婚するネタバレ!ハチ喜美エピソードまとめ

今回は、八郎と喜美子が離婚するネタバレについて、過去のエピソードも踏まえつつまとめてみました。

八郎が喜美子のそばで支えなくなることを、いまだに受け入れられません。が、スカーレットという物語を通して人生の辛さや苦しさ、儚さや芸術の難しさなどなどを深く感じ取ることが出来ました。

人生、ハッピーエンドばっかりじゃない、人と人のぶつかり合いだなと思います。

八郎がいなくなった後の展開も楽しみです。

↓こちらの記事もご覧ください。

スカーレット八郎と喜美子は離婚しない!ネタバレから事実確認!三津は工房を去るか?朝ドラ『スカーレット』では後半に突入してから、「喜美子と八郎は離婚するのか」という話題がずっと盛り上がっています。 実在モデルが離...
スカーレット八郎と喜美子は離婚(浮気)ではなく死別?あらすじと三津の役柄から予想!『スカーレット』がNHK朝の連続テレビ小説の101作品目として放送されています。 スカーレットのモデルとなっている神山清子さん(喜...
スカーレット喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の結婚式【画像】まとめこんにちは、どら子です。 朝ドラ『スカーレット』第12週、72話(12月21日)でヒロイン喜美子(戸田恵梨香)が結婚しました! ...
スカーレット照子と敏春が離婚危機!理由は丸熊陶業の衰退?ヤキモチ?朝ドラ『スカーレット』の16週では、久しぶりに熊谷照子・敏春夫婦の話になります。 第11週の62話あたりでは仲睦まじい様子が描かれ...
スカーレット八郎(松下洸平)の実在モデルは神山易久|家系図こんにちは、どら子です。 朝ドラ『スカーレット』に登場するヒロインのお相手役・十代田八郎。 十代田八郎のモデルとなった実在人...
松下洸平の絵やダンス・歌のレベルは?特技を徹底調査!朝ドラ『スカーレット』でヒロインの相手役として活躍中の松下洸平さん。 八郎という役を演じることで、ファンが急増している松下洸平さん...

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク