スカーレット

スカーレット第38話(11月12日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

第38話 11月12日(火) 弟子にしてください!

家に帰るとちゃぶ台がひっくり返され、それを片付けるマツと泣いている百合子がいました。この日は絵付けに夢中になり、帰るのが遅くなった喜美子は何があったのか尋ねます。
酒を飲んで帰ってきた常治は、風呂が沸いていなこと、そして喜美子がいないことに腹を立ててちゃぶ台をひっくり返したと説明するマツ。喜美子は風呂を沸かしていた直子に遅くなったことをあやまります。すると「早く帰ってきて家のことを手伝うって約束したやん!」と怒る直子。風呂は喜美子に任せてさっさと家の中に入っていきました。

翌日、喜美子は食堂の仕事の後に絵付けをすると遅くなるので、朝の少しの時間だけでも絵付けの仕事をしたいと深野に頼みに行きました。しかし絵付けの部屋に入ろうとした瞬間、深野から部屋を追い出される喜美子。そこへ二人の弟子がやって来ました。「先生は、朝は集中しているので、誰にも見られたくないから…」と説明する弟子。しかも、「集中している時の先生を見ないほうがいい」と意味深なことを言われ、喜美子は余計に気になってしまいます。そして「また遊びにおいで」と言われ、遊びで絵付けをしていたと思われていたとわかった喜美子は、食堂の仕事が終わってから、もう一度深野に「自分は仕事として絵付けをさせてもらいたい」と頼みました。

しかし一人前になるには、長い年月がかかり、その間はお給料は一銭ももらえません。喜美子は、自分の考えがいかに甘かったかを痛感し、打ちのめされました。その日の夕方、喜美子が家に帰ると百合子がシャボン玉で遊んでいました。そしてその傍らには、ちや子の姿があり、久しぶりにちや子に会った喜美子は大喜びするのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカーレット見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク