スカーレット

スカーレットあらすじ【第8週】心ゆれる夏|ネタバレ・考察

スポンサーリンク

スカーレット【第8週】あらすじ・ネタバレ『心ゆれる夏』

第8週全体のあらすじ

深野先生のところで修業を積んで3年が経ちました。

喜美子はやっと絵付けの許可をもらうことができ、家に帰って常治と一緒に大喜びします。

「デザインをやってみたら」と言われその気になりますが、弟子1号2号は「私たちのは伊1度も採用されたことがない」と言います。

喜美子は不安なりながらも一生懸命デザインを考えます。翌日丸熊陶業の社長に見せに行くと「深野先生以外のものには興味がない」と言われみてももらえませんでした。

しかし喜美子はまた持ってくるとめげません。

今の丸熊陶業は照子の夫である敏春も一緒に支えているのですが、喜美子のデザインはその敏春の目に留まります。

照子はその敏春を見て「デザインは社長が決めるから…」と言いますが、敏春は「いつまで自分は兄代わりなんだろう…」と落ち込むのでした。

一方直子が東京にいきます。前日は3姉妹と常治とマツで縁側でスイカを食べました。常治は「東京まで一緒に行く」と言いますがお金がありません。

そのお金はマツがこっそり貯めたヘソくりから出すことになりました。

丸熊陶業では新しい社員を雇い、絵付け係のところに新入社員が挨拶に来ました。そのうちのひとりが十和田八郎という男ですが、なぜか深野先生を見つけると緊張して言葉が出ないのでした。

信作は丸熊陶業の施設に「火まつり」のポスターを飾っています。たまたま喜美子と八郎もそこに居合わせて3人は意気投合するのでした。

照子が敏春のことを社長に直談判したことをきっかけに、喜美子のデザインが採用され、マスコットガールとして取材を受けることになりました。

取材はトンチンカンな質問ばかりで喜美子は途中で取材拒否をしてしまいますが、照子が説得役として来て「うちのためにもお願い」と言われ、なんとか取材を受けました。

新聞にはマスコットガールとしての喜美子が写っていますが深野先生のふの字もありません。

そのことを十和田は怒っていました。

ある日、十和田は絵付け室を訪れ、深野先生の絵を売って白米に変えたことを泣きながら謝ります。

深野先生は一切怒ることなく十和田に「ありがとう」と言うのでした。

<<第7週 週全体のあらすじ 第9>>

第43話(11月18日)のあらすじ

喜美子が深野の弟子となり、三年が経ちました。丸熊陶業では、深野の描く火鉢が飛ぶように売れます。

その間もひたすら修業に励む喜美子。家でも夜遅くまで描く練習をして、不要な焼き物を練習用に集める喜美子に、常治は…

スカーレット第43話(11月18日)|あらすじ・ネタバレ・考察

第44話(11月19日)のあらすじ

デザインを考えた喜美子は、翌日深野に見せてから、丸熊陶業の社長に見せるために事務所を訪れます。すると役場で勤務している信作と出くわしました。

観光課で働いている信作は…

スカーレット第44話(11月19日)|あらすじ・ネタバレ・考察

第45話(11月20日)のあらすじ

東京へ行くために、荷物を整理する直子。

喜美子の時のように、カバンには常治の手ぬぐいが入れられています。

しかしそれを見つけた直子は、「いらん!」と言って…

スカーレット第45話(11月20日)|あらすじ・ネタバレ・考察

第46話(11月21日)のあらすじ

敏春の提案で若い社員を雇うこととなり、丸熊陶業に新しい社員が入ってきました。

しかしこれまでいた古い陶工は、自分たちは辞めさせられるのではないかと、ひそひそ噂話を…

スカーレット第46話(11月21日)|あらすじ・ネタバレ・考察

第47話(11月22日)のあらすじ

自分のデザインが採用されて大喜びの喜美子。

しかも信楽初の女性絵付師として、新聞の取材を受けることになります。喜美子はそのことを家に帰って、母親のマツや百合子に伝えました。常治は東京に行ったきり…

スカーレット第47話(11月22日)|あらすじ・ネタバレ・考察

第48話(11月23日)のあらすじ

以前に十代田のほつれた服を見つけ、服を縫い直すことを約束していた喜美子は、十代田のシャツを縫い直していました。

喜美子の横で座っている十代田ですが、以前はあんなに明るくしゃべっていた十代田が…

スカーレット第48話(11月23日)|あらすじ・ネタバレ・考察

<<第7 週全体のあらすじ 第9週>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカーレット見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク