スカーレット

スカーレット第57話(12月4日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第57話 12月4日(水)

東京の直子から立て続けに電報が届き、マツは心配でたまりません。
しかし常治は、いつものことだと言います。

以前にも金を送ってほしいと電報があり、常治は送ってはいけないと言ったにもかかわらず、マツは5回も金を送っていました。

それを聞いて怒り出す常治。
「東京にいく!」と、マツは言いますが、マツが東京へ行くのを心配する喜美子。

喜美子は、東京にいる草間に頼んでみようと提案します。

常治は反対しますが、本当に何かあってからでは遅いので、ほっておけないと喜美子は言います。

 

翌日、大野雑貨店で電話を借りて、草間に連絡する喜美子。
そこへ、信作の母がコーヒーを持ってきてくれました。

大野雑貨店は、雑貨店を辞めてカフェにする予定です。
駅の近くに大きな店ができてから、客足がピタッと止まり、「畑違いのことを始めるのは心配や」と喜美子は思いますが、信作は新しいことをしないと時代は進んでいると話します。

夜、喜美子はマツに十代田から陶芸を習いたいので、いつもよりも二時間早く丸熊陶業に行って、二時間遅く帰って来てもいいかたずねます。

マツは、「また修業するの?」と驚きますが、許してくれました。翌日、商品開発室にいた十代田は喜美子のことを考えていました。

そこへ喜美子がやって来ます。

「今日から毎日、十代田の陶芸する姿を見たい」と話す喜美子。

しかし十代田はそれを断ります。
「毎日、二人っきりでいると周りから何て言われるかわからないので、困る」と言う十代田。

喜美子は、「信作のことはあだ名で呼ぶのに、自分のことはいつまでも名字で呼ぶの?」と言い、自分たちにはいつまでも溝があると言います。

十代田は喜美子のことを女としか見れず、「付き合ってもいない女性の下の名前だけで呼べない」と言われました。

すると喜美子は、「それならば付き合えばいい」と言い、それを聞いて何も言えない十代田でした。

<<第56話 あらすじ 第58話>>

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第57話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク