スカーレット

スカーレット第61話(12月9日)|あらすじ・ネタバレ・考察

スポンサーリンク

『スカーレット』あらすじ|第61話 12月9日(月)

喜美子と十代田が抱き合う姿を偶然見てしまった常治。常治は十代田を殴ると、喜美子の手を無理やり引っ張って家に帰ります。

「どこの馬の骨かわからない…」と怒る常治に、喜美子は十代田の説明をします。

しかし全く聞き入れない常治。

お見合い大作戦に行くよう常治は言いますが、喜美子は十代田との結婚を考えていると言い切ります。

十代田は丸熊陶業に勤めていて、陶芸を教えてもらっていると話をして、「陶芸と真剣に向き合っている十代田さんが好き」と話す喜美子。
しかし常治は何が何でもダメと言い、そこへ百合子が帰って来ました。

その頃、足を怪我した十代田を家まで送っていった信作。

「今から喜美子が来るので、静かに寝ておけ」と言って布団を敷きます。そこへ喜美子がやって来ました。

十代田は喜美子が男の一人暮らしの部屋に入ることを焦りますが、信作は喜美子に十代田を任せてさっさとお見合い大作戦に行ってしまいました。

十代田に常治が殴ったことを謝る喜美子。

足を挫いた十代田ですが、常治に殴られて挫いたのではなく、喜美子を追いかけて怪我をしました。

どんくさい十代田に笑う喜美子。

喜美子は「もう結婚はよそう…」と言って、十代田の足を冷やそうとします。
しかし十代田はこれからの二人のことを話そうとします。

喜美子は常治に二人の関係を認めてもらえず、どうすればいいのかわからなくなり「帰りたくない」と泣き出すのでした。

<<第60話 あらすじ 第62話>>

『スカーレット』感想|第61話 12月9日(月)

常治が、”八郎が喜美子を抱きしめる現場“を目撃してしまったことで、喜美子と八郎の関係が猛スピードで進みましたね。

喜美子からしたら、八郎との交際・結婚は真剣な話なので笑い事ではないですが、常治の焦り様や「お父ちゃんお父ちゃん言うてずっと可愛らしい娘のままでここにおったらええねん」という発言が面白すぎでした(笑)

やっぱり、なんだかんだ言って娘のことが大好きで大好きで仕方ないのですね。

喜美子を自由にさせてあげない常治のスタイルが”毒親”とも言われていますが、やはり常治は愛情表現が下手で不器用なだけなのかなと思いました。

あと、マツが「このうちで手がかかるのは父ちゃんだけ』と言っていたように、常治はまだまだ子どもなのでしょう(笑)

一方、八郎と喜美子ですが、お互いを想いあってることがわかって、自分の気持ちを相手に伝えることができるようになりましたね。

(八郎は喜美子を意識するようになって、時々挙動不審になってますが…笑)

八郎は喜美子が可愛くてしょうがないのでしょう、「もうええやん結婚は…」と言われ必死でしたね。

純愛“という言葉がぴったりなふたりだなと思いました。

常治同様、不器用な喜美子ですが、八郎が大きな愛と優しさで包み込んでくれる……個人的にはそんな夫婦になっていくといいなと思います。

<<第60話 あらすじ 第62話>>

 

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第61話のスカーレットを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレットを見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク