エール

【エール】ネタバレ第104話(11月5日)実力の差|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【エール】ネタバレ|第104話 11月5日(木)

「ラ・ボエーム」の稽古で、他と明らかな実力の差を感じた音は、稽古後も歌の講師・ベルトーマスとのレッスンや、自主練習をして必死に頑張ります。

しかしどう練習してもうまくいきません。

毎日疲れ果てて、笑うことも少なくなっている音を見て、華は「あれがお母さんのやりたいことなのかな…」と疑問に感じます。

 

ある日、稽古を見に来ていた千鶴子に音は相談することにしました。

すると千鶴子から、最終審査で別の者が実は合格する予定だったことを聞かされる音。

有名作曲家の妻である音を起用すれば宣伝効果が高いとにらんだ常務が、独断で音を採用にしたことを知りました。

「千鶴子さんならどうする?」と聞かれ、千鶴子は「私なら悔しさをばねに何としてもいい舞台にしてみせると覚悟をすると思うが…」と言葉を詰まらせます。

「今の私にそれができると思う?」と聞かれた千鶴子は何も言えませんでした。

 

どうすればいいのか一人悩む音は、翌日に舞台を降板することを演出家に伝えます。

「今ここで降板することが無責任だとわかっています。しかし力不足な自分が続けると、お客様にも迷惑をかけます。申し訳ありません…」と話す音を演出家は必死で引き止めます。

しかし彼以外、音を引き止める者は誰もいませんでした。

 

家に帰った音は降板したことを裕一と華に伝えます。

ビックリする二人に、音はこれまで色々と協力してくれた礼を言いました。

裕一は他のオーデションを受けてみるようすすめますが、音は「少し疲れたから…」とすっかりやる気を失った様子です。

努力しても根本的に力がない自分に、自信がなくなった音。

覚悟がなかったのだと自分を責めます。

そんな音に、華が「レッスンには行かないの?」と尋ねます。

しばらく休むことにしたと話す音に、華は「人にはやりたいことをやれって言うのに何なのそれ!」と声を荒げてきました。

それを見ていた裕一は、「華はきっと心配しているんだよ…」と音に声を掛け、「本当にもう歌わないつもりなの?」と尋ねます。

音は「もっと若ければ挑戦し続けたかもしれないが、大人になると色々なことが見えて…。もう自分はここまでだってわかってしまったんです。悔しい、どうにもならない…」と言って、裕一との約束を果たせないことを謝るのでした。

そんな音を裕一はそっと背後から抱きしめます。

 

その半年後、裕一は音を誘ってある場所を訪れます。

そこは以前に華と来た孤児院でした。

裕一は、「もう一度この教会で歌ってくれないかな?」と、音に伝えるのでした。

<< 第103話 あらすじ 第105話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】感想|第104話 11月5日(木)

稽古に励んで、練習を重ねていた音。

それでも全く上達しなくて、つらかったでしょうね。(涙)

周りとのあきらかな力の差。

毎日しんどかったと思います…。

そして千鶴子さんから本当のことを聞かされて、音がかわいそうで見ていられませんでした。

華を妊娠した時も子どもをとるのか舞台をとるのかで悩んだ音ですが、今回は力不足で舞台に立つことができず、あれではやる気を失って当然ですよ…。

降板する音を引き止めた演出家も、常務の機嫌を損ねるのが怖くて彼女を引き止めただけだと思います。

誰も彼女を引き止める者はなく、音がかわいそう…。

 

悔しくてもどうにもならないことってあります。

若ければここからどうにかしてやる!と思えたのかもしれませんが、ブランクもありもう若くもない音にはやはり無理があったのでしょうか?

そんな彼女を連れて裕一がやって来たのは孤児院でした。

華を迎えに行った帰りに通った孤児院にある教会で、音に歌を歌ってほしいと頼む裕一。

確か二人が出会ったのも教会でしたね♪

父親や憧れの人・双浦環との思い出がたくさん詰まった教会で歌を歌うことで、再び音に歌の楽しさを思い出してもらう作戦でしょうか?

これまで裕一は音にたくさん支えてきてもらいました。

今度は恩返しをする番ですね!

次回は音が楽しそうに歌を歌っている姿を期待しています!

<< 第103話 あらすじ 第105話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第104のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第103話 あらすじ 第105話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第104話 11月5日(木)|予想

「ラ・ボエーム」の稽古で、皆と明らかな実力の差を感じた音(二階堂ふみ)は、稽古後もベルトーマス(広岡由里子)とのレッスンや自宅で自主練習をして必死に頑張るが、どうしてもうまくいかない。

毎日疲れ果てて、笑うことも少なくなっている音を見て、華(古川琴音)は「あれがお母さんのやりたいことなのかな…」と疑問に感じる。

ある日、音は稽古を見に来ていた千鶴子(小南満佑子)に相談する。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク