エール

【エール】ネタバレ第65話(6月26日)コネは許さない!|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【エール】ネタバレ|第65話 6月26日(金)

久志や御手洗が、スターを目指して全力で挑戦した「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディション。

その結果が新聞に掲載されました。

オーディションに受かったのは、久志でも御手洗でもなく、御曹司の寅田熊次郎でした。

そのことを知った久志と御手洗は、コロンブスレコードに乗り込みます。

そして選考結果についての文句を言う二人。

するとその様子を見ていた熊次郎が、御手洗に「鏡見たことある?それで受かると思ったの?」と馬鹿にします

そのことに腹を立てた久志が熊次郎に文句を言うと、熊次郎が久志を押し倒してしまいました。

すると廿日市がやってきて、「君を研究生として雇ってやるから残って。」と久志に言います。

久志は断るつもりでいますが、御手洗が「断っちゃダメ!あなたは選ばれたの。選ばれた以上輝かなきゃ!」と、久志を説得しました。

久志は「必ずデビューするから!」と言い、御手洗の手を硬く握ります。

その後、財布をすられて一文無しの御手洗のために、久志と御手洗は夜の居酒屋へ行って歌を披露しました。

そして御手洗は、歌の講師を続けるために豊橋へと帰って行きました。

久しぶりに御手洗と再会し、歌に触れることができた音は幸せでした。

「華がもう少し成長したら、歌のレッスンを再開したい。」と音は裕一に伝えます。

すると裕一は、「自分ができることなら何でもするから!」と応援してくれました。

その頃、専属契約をした熊次郎に、「努力しないで頑張らなかったら、そく契約終了だから!」と廿日市はくぎを刺します

実は、久志が研究生として雇ってもらえたのは、廿日市が上層部と掛け合ってくれたおかげでした。

久志は「必ずコロンブスレコードのスターになります!」と、廿日市に約束するのでした。

その夜、裕一が夕食を食べていると久志がやってきます。

久志は、裕一が熊次郎のデビュー曲として書いたものを「自分が歌う!」と言って、勝手に楽譜をうばってしまいます。

そこへ、一人の男性が古山家を訪ねてきました。

「僕を古山先生の弟子にしてください!」と頭を下げる一人の男性に、裕一は呆然とするのでした。

<< 第64話 あらすじ 第66話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】感想|第65話 6月26日(金)

オーディションに受かったのは、熊次郎でしたね~!!

何だかそんな気がしてたんですよね…。

彼は有名ラジオの御曹司で、顔もイケメンでオーデションを受ける前から何となく彼が受かるように差し向けられていた気がします。

しかし熊次郎は顔も歌もいいのですが、性格がメチャクチャ悪い

御手洗先生への暴言は本当に腹がたつもので、久志が言い返してくれてスッキリしました。

熊次郎が専属契約で、久志は研究生として雇ってもらえることになり、ちょっとホッとしましたが、御手洗先生の挑戦は終わってしまいましたね…。

でも、これからも豊橋でミュージックティーチャーとして頑張ってほしいです!

久志はまずは熊次郎のカバン持ちから始めるようですが、プライドの高い久志に務まるのかと少し不安です。

廿日市と約束したように、コロンブスレコードを背負うスターになれるよう、頑張れ久志!

 

そして、突然古山家に一人の男性が現れました。

裕一の弟子にしてほしいと言う彼は、お笑いのハナコ・岡部大さんではないですか!

今大人気の岡部さんは、どういった役柄を演じるのか楽しみです♪

29日からは「エール」第一回を放送するようで、見逃した部分や名場面をもう一度見られるチャンスです。

66話からの放送再開を楽しみにしています!

<< 第64話 あらすじ 第66話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】ネタバレ予想編|第65話 6月26日(金)

久志(山崎育三郎)や御手洗先生(古川雄大)がスターを目指して全力で挑戦した「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディション。

オーディションの翌日、さっそく新聞でオーディションの合格者が発表される。

ところが、発表の内容について、コロンブスレコードで久志(山崎育三郎)や御手洗(古川雄大)、そしてイケメン候補者の寅田熊次郎(坪根悠仁)もかかわってひと悶着(もんちゃく)が起きる…。

それというのも…。

そして…引用:Yahoo!テレビ欄

【エール】みんなの感想|第65話 6月26日(金)

来週から再放送だけど、あのイケメン子役の鉄男に会えると思うと希望が湧いてくる

ところでオーディション合格した新人歌手より100倍偉そうに見える白スーツの研修生。あの御曹司と比較するからまともに見えるけど、よく考えたら全然まともじゃないぞ。大丈夫なのか久志、荷物持ちやれるのかホントに…。

虎だか熊だか知らんがあの御曹司のぼんぼん、クズだなぁ。他人をバカにしてお高くとまってる時点で終わってる。廿日市さんはしっかり見抜いてた。まぁ…久志もかなりクセがあるからどっちもどっちだけど口を開けて冷や汗をかいた笑顔口を開けて冷や汗をかいた笑顔口を開けて冷や汗をかいた笑顔

社運を賭けたオーディションと言いつつ、結局は権威で選んじゃうコロンブス。
世相が怪しくなってくこの先を思うと、こうして軍歌への道が着々とならされて整備されてくのに暗くなっちゃう…。

一番歌が上手いのって誰?…………
例の演歌歌手?w
久志でなかったんだw

オーディション結果の予想外の展開と、まさかの弟子入り志願者登場で放送休止に突入…この先が気になる! という感想しようと思ってたら #あさイチ にミュージックティーチャー登場で見入ってて書けなかった汗マーク

今朝もヤラれました(笑)
久志とあさイチ2出演中のスター御手洗の戦いは良かった。久志は男を上げたね。
廿日市さん、表現は悪いけど心がありますね。
来週からはエール・リターンズを楽しみます。

御曹司が御曹司の立場をあれだけ利用し好き放題振る舞うなら久志も議員の息子の立場を最大限利用すれば良いのにそれをせず己の実力のみで挑んでいく久志はやっぱりかっこいいわ

「自分の姿見てみろよ」って言われて悔しさが滲み、ライバルに実力を認められて涙目になる御手洗ティーチャー、自己紹介の場で父親アピールのみで中身が無い新人とギラギラの久志、久志の服装に対し「ん?何、結婚式?」と言う裕一、投げキッスと見せかけてお口をただポンポン叩く裕一、

古川さんと育三郎さんの信頼関係、古川さんのご経験からも数々のシーンが生まれたのを改めて知って…なんかよかった。御手洗先生が裕一に過去を語ったシーン、改めて見ても涙出そうやったな…

<< 第64話 あらすじ 第66話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第65のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第64話 あらすじ 第66話 >>

\全話ネタバレはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク