おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第13話(12月16日)シズと延四郎|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第13話 12月16日(水)

千秋楽をもって廃業する歌舞伎役者・早川延四郎は、岡安の女将・シズと20年ぶりの再会を果たします。

その現場を見ていたライバル茶屋・福富のお茶子3人が、シズと延四郎は不義密通の関係だとの噂を広め、道頓堀中に悪い評判がたってしまいました。

昔、延四郎とシズは恋仲にありました。

駆け落ちするつもりのシズでしたが、ハナに引き止められてしまい、延四郎との恋は叶いませんでした。

今も昔も、お茶子と役者の色恋はご法度

芝居茶屋としての信用もがた落ちとなり、客足も遠ざかってしまいます。

 

ある日千代は、延四郎に呼び止められます。

「どうしても伝えたいことがあって、これを渡してほしい!」と、手紙を渡される千代。

しかし千代は断ります。

千代は、シズの夫と娘の話を延四郎に話して聞かせました。

「あなたが入る隙はありませんよ。」と千代が言うと、「幸せそうでなによりや…」と嬉しそうな顔をする延四郎。

そんな延四郎に、千代はなぜ廃業するのか尋ねます。

歌舞伎の世界に飛び込んだ延四郎ですが、大阪では目が出ず東京に行ってやっと一人前として認められるようになりました。

しかし役者として潮時だと感じ、廃業を決意した延四郎。

延四郎は千代に礼を言って去ろうとします。

すると千代が「あの…」と呼び止めるのでした。

<< 第12話 あらすじ 第14話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第13話 12月16日(水)

延四郎とシズは、やはり恋人同士だったんですね。

20数年前に駆け落ちも考えた二人。

結局それは叶わず、延四郎が一人で東京へ行き、役者として成功することとなりました。

 

手紙をずっとシズに送っていた延四郎ですが、シズはその手紙をちゃんと読んでいたんでしょうか?

大事に手紙を置いていたことを思うと、シズも延四郎のことをまだ想っているのではないかと考えます。

しかしその手紙をすべて燃やしてしまったシズ。

役者を廃業し、田舎に帰ることにした延四郎と、もう一度話をするだけでもダメなんですかね…。

 

それにしても、変な噂を立てる福富のお茶子たちには腹がたちます。(怒)

千代も彼女たちの噂を町中に言ってまわればいいのに!と思ってしまいました。

 

延四郎は「シズに手紙を渡してほしい。」と千代に頼んでいましたが、いったい何が書かれているのか気になりますね~。

千代はきっとその手紙をシズに届けるはずです。

シズと延四郎がどうなるのか、次回も目が離せません!

<< 第12話 あらすじ 第14話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第13のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第12話 あらすじ 第14話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第13話 12月16日(水)|予想

大女優・高城百合子(井川遥)の失踪騒動と時を同じくして、道頓堀の劇場を沸かしていた歌舞伎役者、早川延四郎(片岡松十郎)。

千秋楽をもって廃業する延四郎は、かつて深い因縁のあった岡安の女将シズ(篠原涼子)と20年ぶりの再会を果たす。

その現場を見ていたライバル茶屋、福富のお茶子が「2人が不義密通の関係である」との噂を広め、道頓堀中に悪い評判がたつ。その最中、千代(杉咲花)を呼び止めたのは延四郎だった…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク