おちょやん

【おちょやん】ネタバレ第66話(3月8日)社長の画策|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレ|第66話 3月8日(月)

一平の襲名から3年が経ち、昭和7年になりました。

一平と千代は仲睦まじく二人で暮らしている…と言いたいところですが、毎晩のように仲間と飲んだくれている一平。

そんな一平に手を焼くのが、千代の日課となっていました。

 

千代は岡安に向かいます。

シズの母・ハナが70年の生涯に幕を閉じたのです。

その月命日にやって来た千代。

座長の妻として大忙しの毎日を送っている千代に、シズは離縁しろと言い放ちます。

それを聞いたシズの夫は大慌て。

しかし離縁しろと言ったのは本音ではなく、「ここはあんたの実家みたいなところ。たまには愚痴を吐きに来たらいいから。」と千代の苦労をねぎらうシズでした。

 

その後、千代はみつえの元を訪れます。

そこで、世界の喜劇王・チャップリンが来日することを知った千代。

チャップリンに鶴亀家庭劇が認められれば、日本一になれると考える千代ですが、まったく同じ考えをする者がいました。

それは大山社長です。

社長は鶴亀家庭劇と万太郎一座を競わせようと、ある事を画策します。

 

支配人が社長の伝言を鶴亀家庭劇へ伝えます。

「一番面白い劇団をチャップリンに見てもらうことにした。そこで万太郎一座と鶴亀家庭劇を競わせる。派手な兄弟喧嘩を期待している。」との社長の言葉に、渋い顔をする千之助。

千之助は、「脚本は自分が書く。主役も自分がつとめる!」と言い出します。

そして「お前ら足引っ張るんやないで!」と意気込む千之助なのでした。

<< 第65話 あらすじ 第67話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】感想|第66話 3月8日(月)

結婚してから3年が経ち、そろそろ子どもでも生まれているかと期待してのですが、千代は子どもどころではないようです。

毎晩のように座員と飲んで、その後は一人部屋にこもって脚本を書いている一平。

ハナの月命日にも行かず、本当に困って男です。

一座のために頑張る千代は良いですが、千代は一座と結婚したわけではなく、一平と一緒になったのです。

自分の幸せを一番に考えてほしいと思いました!

そうでなければ、一座の世話係のままで一生が終わってしまいますよ。

みつえは男の子を産んで幸せそうでしたし、千代も子どもができるといいですね~♪

 

そんな時にチャップリンが来日

万太郎一座と対決が決まり、千之助はめちゃくちゃ張り切っていましたね。

この張り切りが空振りにならなければいいのですが…。

また一人かってにアドリブを連発するのでしょうね。

これからどうなることやら心配です…。

千之助がどうか暴走しないように願っています!

<< 第65話 あらすじ 第67話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【おちょやん】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第66のおちょやんを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

おちょやんはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「おちょやん」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、おちょやんの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第65話 あらすじ 第67話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第66話 3月8日(月)|予想

昭和7年、天海一平(成田凌)が二代目天海天海を襲名し、千代(杉咲花)と夫婦となって、3年の月日が流れた。鶴亀家庭劇は道頓堀で順調に人気を上げていく中で、千代は座長の妻として、大忙しの毎日を送っていた。

そんな千代に、岡安のシズ(篠原涼子)は、離縁しろと言い放つ…。

一方、世界の喜劇王チャップリンの来日が大々的に報道される。大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、鶴亀家庭劇と万太郎一座を競わせようとある事を画策する…

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク