エール

【エール】ネタバレ第116話(11月23日)アキラの歌|朝ドラあらすじ考察口コミ

スポンサーリンク

【エール】ネタバレ|第116話 11月23日(月)

退院したアキラが、華と結婚の許しを得るために古山家にやってきます。

憮然とする裕一に「お父さん!」と呼びかけるアキラ。

すると「君のお父さんではない!」と、裕一はもっと不機嫌になります。

「あなたに娘はやらない!音楽で華を養えますか?音楽で食べれるようになってから、出直してきてください。」と言って、裕一は席を立ちました。

 

アキラの話もまともに聞こうとしない裕一に、「私たちも結婚した当初はお金がなかったわよね…」と話を始める音。

慌てた裕一は言い訳をしますが、華は「お父さんも同じじゃない!」と怒ります。

困った裕一は、話を変えるためにアキラにこれまで付き合った女性の数を尋ねました。

アキラは、これまで16人の女性と付き合っていたことを正直に話します。

するとこれまで華の味方をしていた音までもが、アキラとの付き合いを反対するようになりました。

アキラは「過去は変えられませんが、歌を聴いてください!」と言ってギターを取り出します。

 

華を思って作った曲は、しっとりとやさしい曲でした。

彼の本気を感じる裕一と音。

不安定な職業や、これまでの派手な生活から結婚に反対していた裕一と音は、心を動かされるのでした。

 

何日間か病室を共にして、アキラのことをどう思ったか音は尋ねます。

裕一も音も結婚に反対された過去を思い出し、それでも最後は二人が一緒になることを許してくれた両親を思います。

子どもを信じることの大切さを感じた裕一は、アキラに「なぜ娘なのか?」と質問するのでした。

<< 第115話 あらすじ 第117話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】感想|第116話 11月23日(月)

アキラって、裕一と似ている気がします!

カッコイイのですが、どこか抜けていて、優しそうなところがそっくりです。

挨拶に来たアキラは緊張しすぎて古山家の前で転んでしまったり、歌を歌っている時に鼻血を出してしまったり…。(笑)

やっぱり娘は父親に似た人を好きになるのですかね~♪

 

それにしても、アキラの弾き語りは素敵でした!

しっとりとやさしい歌声に、すっかり彼のとりこです。

お金がなくてこれから二人が一緒になっても生活は大変かもしれませんが、それでも大好きな人と一緒にいられれば、それだけで幸せなはずです。

そのことを思い出した音と裕一。

裕一たちも最初はお金がなくて大変でしたよね~。

それでも音がしっかりと裕一を支えてくれたらから、彼は音楽の世界で一流になることができました!

アキラと華も、きっといい夫婦になると思います。

二人を信じてやさしく見守ってあげてほしいです!

次回は裕一がどういった返事をするのか、楽しみです♪

<< 第115話 あらすじ 第117話 >>

\全話ネタバレはこちら/

【エール】見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第116のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

<< 第115話 あらすじ 第117話 >>

\全話ネタバレはこちら/

あらすじ 第116話 11月23日(月)|予想

アキラ(宮沢氷魚)が華(古川琴音)と結婚の許しを得ようと古山家にやってくる。憮然とする裕一(窪田正孝)と心配する音(二階堂ふみ)。

裕一と音は、アキラのロカビリー歌手という不安定な職業や、これまでの派手な生活から結婚に反対する。

アキラは華を思って作ったという曲を熱唱。すると裕一と音は、アキラの娘への真剣な愛を感じるとともに、自分たちの結婚のときのことを思い出し…。

引用:Yahoo!テレビ欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク