エール

【エール】佐藤久志(山崎育三郎)の実在モデルは伊藤久男のネタバレ!昭和を代表する歌手!

スポンサーリンク

 

 

 

 

2020年上半期の朝ドラ「エール」。

佐藤久志(山崎育三郎)の実在モデルは、歌手の伊藤久男さんで、NHK紅白歌合戦にも出場された事もある、昭和を代表する歌手でもあります。

この記事では、モデルとなった伊藤久男さんについて人物像や生涯をまとめます。

佐藤久志のモデルは伊藤久男

伊藤久男の概要

・1910年7月7日、福島県本宮市で産まれる。本名は伊藤四三男。

・歌手として活動し、NHk紅白歌合戦に計11回出場している。

・作曲家の古閑裕而の作品を多くレコーディングしている。

・年をとってからは、病気がちだった。

伊藤久男は、最初はピアノに興味があり、ピアニストを目指していましたが、古閑裕而と大学時代に出会い、仲良くなってから歌手なる道を選びました。

古閑裕而との出会いは、貴重なものでしたね♪

伊藤久男の波乱万丈な人生を紹介

伊藤久男は、音楽の人生を家族から反対されていた。

伊藤久男の家は、政治家一家でした。

お父さんは、立憲政友会所属で県会議を務めた伊藤愈。

兄は、福島県議会を得て、戦後に自由民主党所属の衆議院議員を務める伊藤幟でした。

とても裕福な家庭だったのです。

けれど、政治家の道ではなく音楽の道に進みたかった伊藤久男は、家族から音楽の道に進むことを反対されていました。

ピアノに没頭し始め、音楽の楽しさを知ってしまった伊藤は、反対を押し切り単身で東京に上京を始めます。

どうしても音楽の道に進みたい気持ちが強かったんですね~…。

そして家族へのカモフラージュのために東京農業大学に入学します。

歌手の道をすすめたのは古閑裕而だった

伊藤久男は、東京農業大楽を中退してしまいます。

その頃、東京に住んでいた古閑裕而と出会い、出身も福島と同じの2人は、進みたい道も一緒で仲良くなります。

そして、親には内緒で帝国音楽学校に入学してしまうのです。

驚くほどのすごい行動力ですね~★

けれど、その後親にはバレてしまい、仕送りはストップ。

バイトをしながら、音楽の勉強を続けていきます。

その後、昭和8年6月25日、古閑裕而の勧めにより「今宵の雨」でデビューしたのです。

そして、「湖上の尺八」が伊藤久男の初のヒット作となります。

その後も「暁に祈る」「白蘭の歌」「高原の旅愁」、デュエットソングでもある「お島千太郎旅唄」などとヒット曲を連発。

ここから 歌手、伊藤久男の名前を広げていったのです。

古閑裕而と数多くの作品を作りあげる伊藤久男

伊藤久男は古閑裕而と一緒に多くの作品をレコーディングしています。

古閑裕而が作るメロディーは、伊藤久男の歌唱力によって周りから高い評価をうけるようになっていきます。

この頃の音楽界にとっては、2人はかかせない存在だったのでしょうね。

「暁に祈る」や「イヨマンテの夜」「君いとしき人よ」などもありますが、現在でも夏の高校野球で歌われている「栄冠は君に輝く」。

これも伊藤久男が歌われています。

伊藤久男はどんな人物でどんな性格?

伊藤久男は、心が広くて器が大きい方で小さいことにはこだわらない性格でした。

そんな性格からか、呼ばれていた愛称は「チャーさん」。

誰からも好かれる方だったんでしょうね。

でも、少し癖もあった伊藤久男。

潔癖症で、常にアルコールを含ませた脱脂綿を消毒のために持ち歩いていたり、閉所恐怖症のため、エレベーターには乗ることもできませんでした。

私生活がかなり、大変だったのではないかな?と思ってしまいますね。

伊藤久男は、お酒も愛していた

音楽も愛してた伊藤久男でしたが、お酒も大好きでした。

他の音楽家の人達とともに、お酒をたくさん飲んでいました。

けれど、それが伊藤久男の体をダメにしていくのでした…

最後は糖尿病になり、インスリン注射をしなければいけなくってしまいます。

昭和50年以降には、インスリン注射による低血糖発作で震えながらステージに立ったこともありました。

それだけ音楽というものを大事にしていたのでしょう。

でも、自分の体も、もう少し大事にしてほしかったと思ってしまいますね….

そして、1983年4月肺水腫のため亡くなってしまいます。

72歳でした。

伊藤久男を演じるのは山崎育三郎

・1986年1月18日生まれ、現在34歳、東京出身

・ミュージカル俳優で歌手でもあります。

・小学3年生の頃から歌のレッスンに通い、1997年全国童謡コンクールにて審査員特別賞  を受賞。

・1998年、アルゴミュージカルにのオーディションを初挑戦し、3000人の中から主役に抜擢され主演。

・2007年、日本上演20周年の「レ・ミゼラブル」でマリウス役として正式デビュー。

・2007年11月、ボーカルグループ「ESCOLTA」のメンバーとして、アルバム「愛の流星群」でメジャーデビュー。

・2010年「愛の五線譜」でソロデビュー。

2015年のTBSドラマ「下町ロケット」で一躍注目をあび、以降数々のドラマに出演。

この頃から、放送されているドラマでよく見るようになりましたよね~。

・奥さんは、元モーニング娘の安部なつみさん。

まとめ★

伊藤久男さんは、家族が政治家でありながらも、自分の音楽をやりたい気持ちを貫いたのはすごいなあと思いました。

そして、古閑裕而と出会ったのがっきかけで、歌を歌うようになるなんて素敵な出会いをしましたね★

2人の関係が映像でどう表現されているのか楽しみですね♪

ぜひ、「エール」御覧ください!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク