エール

【エール】音のライバル・夏目千鶴子のモデルは?小南満佑子は新人女優だが歌唱力がすごい!

スポンサーリンク

古山音(旧姓・関内)は音楽大学に行きますが、そこにはよきライバルがいました!

どんな世界でもライバルがいてこそ、がんばれたり、伸びたりするものですよね。

ここでは、そんな音のライバルになる夏目千鶴子の実在モデルと、演じる小南満佑子さんについても詳しく調査していきたいと思います。

【エール】夏目千鶴子のモデルはいるのか?

【エール】夏目千鶴子とはどんな人物?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小南 満佑子(@mayuko_kominami)がシェアした投稿


公式HPには、

東京帝国音楽学校の声楽科の生徒。ソロリサイタルも開催するほどの実力者。
音の良きライバルとなる。

と書かれています。

その夏目千鶴子のモデルは、関屋敏子さんと言われています。

【エール】夏目千鶴子のモデル・関屋敏子とは?

1904年(明治37年)3月12日に実業家の父・関屋祐之介、母・愛子の娘として東京府東京市小石川区(現在の東京都文京区)に生まれました。父方の家系は二本松藩(福島県二本松市)の御殿医で、古山裕一のモデル・小関裕而とは福島つながりです。

4歳のころから琴や舞踊、長唄に親しみ始めました。

小学校3年で、日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手の三浦環に見いだされ師事します。

2年後の1914年に初のリサイタルを開き、アントニィ・ロッティの曲をイタリア語で歌い、人々を驚嘆させ「天才音楽少女」と言われました。

三浦環のすすめでイタリア人テノール歌手のアドルフォ・サルコリに声楽を学んでいきます。

1921年(大正10年)17歳で東京音楽学校声楽科(現在の東京藝術大学音楽学部声楽科)に入学するが中退。

再びサルコリに師事、その後小松耕輔に作曲を学びます。

1927年 (昭和2年)にイタリアに留学 。23歳の時です。

翌1928年(昭和3年)にボローニャ大学から日本人初のディプロマ(特別卒業証書)を取得し、スカラ座にオーディションの結果入団。

代役を務めた公演が好評で、その後もヨーロッパやアメリカ各地をプリマドンナ(オペラの主役)として回ったようです。只々、すごいですね~

1929年(昭和4年)に帰国しました。スカラ座のプリマドンナとして公演で回ったのは1年だけでしたね。

1930年(昭和5年)には、オペラ『椿姫』の公演をしたり、映画に出演したりしました。

1931年から再び欧米に渡り活動します。1934年に帰国。

その後も活発に活動し、1937年(昭和12年)33歳で農林省に務める柳生五郎と結婚しますが、4年未満で離婚。

柳生五郎は、敏子に歌手活動を止めさせようとしたために離婚になったと言います。

そして1941年(昭和16年)11月23日未明、自宅で睡眠薬により自殺しました。37歳でした。

ほんとに幼い頃から才能を見いだされて、国際的に活躍した人なんですね。

37歳で自殺するまで、短い間に濃密な人生を送られた方なんだなあと思いました。

下に貼ったものは、関屋敏子さんの貴重な歌声になります。

関屋敏子/恋はやさし野辺の花よ

【エール】夏目千鶴子を演じるは小南満佑子

小南満佑子さんは、ほとんど名前を聞いたことのない方も多いと思います。

ミュージカルが好きでよく見に行く方はご存じなのでしょうか?

写真を見るととてもきれいな方ですね!

 小南満佑子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

小南 満佑子(@mayuko_kominami)がシェアした投稿

  • 生年月日:1996年8月10日
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 身長:166cm
  • 趣味:読書、神社仏閣巡り、舞台・映画鑑賞
  • 特技:ダンス、ものまね、掃除、英会話、オペラ
  • 所属事務所:ホリプロ

4歳の頃からショービジネスの世界を目指していたという小南満佑子さんは、現在23歳。

若くして表舞台を踏んできたという経歴は、夏目千鶴子のモデル・関屋敏子さんによく似ていますね。

そのあたりからキャスティングが決まったのでしょうか?

小南満佑子の主なミュージカル舞台

  • 「タイタニック」ケイト・マクゴーワン役
  • 「レ・ミゼラブル」コゼット役
  • 「イノサンmusicale」マリーアントワネット役

他。

小南満佑子の主な受賞歴

  • イタリアコンコルソムジカアルテ音楽コンクール/クルラトゥーラ部門奨励賞
  • 第32回兵庫県高等学校独唱独奏コンクール 金賞
  • 第6回ジュリアード音楽院声楽オーディション 最優秀賞

他。

これらは、声楽についての賞です。


これは、卒業された高校の二十歳の記念式典のようです。9:20あたりから 小南満佑子さんの歌が始まります。


2020年の3月に大学を卒業されたみたいです。おめでとうございます。

そして、この「エール」が、初のドラマ出演になります。

まさに令和のミュージカルスターで、これからが期待の女優さんですね。

そして、その実力をドラマの中でも発揮してくれることでしょう!

小南さんが夏目千鶴子として登場するのは、裕一と音の二人が結婚して東京に出てきてからなので、まだまだ先なのだと思いますが、その自慢の歌が聞けることを楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク