エール

【エール】ロケ地が続々判明!福島・豊橋・東京の撮影場所まとめ!

スポンサーリンク

朝ドラ【エール】が2020年3月30日からスタートしています。

エールの公式インスタグラムでは、連日撮影の様子や各キャストのコメント等が投稿されていますが、ロケ地についての情報が少ないことで話題です。

もちろん朝ドラは、放送がスタートしてから「ここでやってたんだね〜!」という場合も多いのですが、ここまでわかってないのも珍しく…

現時点でわかっているロケ地を徹底的に調べてまとめてみました。

※ロケ地はわかり次第、随時情報をアップしていきますね。

【エール】のロケ地はここ!

【エール】の撮影が行われた場所は主に3つ。

  1. 福島県福島市
  2. 愛知県豊橋市
  3. 東京都

福島市は主人公・古山裕一の出身地豊橋市関内音の出身地です。

東京は、裕一や音が音楽を志し上京し暮らす場所となります。


上記の3箇所に分けてわかりやすくお伝えします。

愛知県新城市でのロケ地についても最後にご紹介しますよ〜!

【エール】ロケ地・福島県福島市

【エール】ロケ地①旧広瀬座

まず最初に、古山裕一が音楽で初めての成功や達成感を味わった場所から。

裕一は、商業高校に通いながら独学で音楽を学んでおり、ハーモニカ倶楽部にも入っていました。

そのハーモニカ倶楽部でプロの音楽家を目指すことを馬鹿にされた裕一が、「絶対に負けまい」と書き上げた曲を披露したのが、この旧広瀬座です。

力強いシーンになった」と古山裕一さん演じる窪田正孝さんがおっしゃっていましたので、きっと素敵で印象的なシーンのひとつなのではないでしょうか。

<福島市民家園>

開園時間 :午前9時00分~午後4時30分
休園日 :毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合はその翌平日が休園日)
:年末年始(12月29日~1月3日)
入園料 :無料
交 通 :JR「福島駅」より:タクシー約25分
:福島交通バス:≪佐原≫行き「室石」付近下車、徒歩8分
:福島西インターから車で約10分

【エール】ロケ地②福島聖ステパノ教会

続いては、物語のメインである裕一&音夫婦が初めて出会った場所で、【エール】のオープニングにも登場する『福島聖ステパノ教会』です。


「 裕一が、母・まさとお出かけをした際、教会で歌っていた音の歌声に惹かれてしまう」というエピソードでも登場する場所ですね。

また、裕一が音楽の道を諦めようと落ち込んでいた時に、音がやってきて裕一を励ますシーンも教会でした。

大事なシーンに何度も使われたエールにはなくてはならないロケ地だと言えるでしょう。

ピアノを弾く裕一も素敵でした〜^^

 

この投稿をInstagramで見る

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

<福島聖ステパノ教会>

■所在地・連絡先
〒960-8034 福島県福島市置賜町8-29
TEL 024-522-5345(FAXとも)
■礼拝時間
†主日聖餐式 10:30
第1、第2、第3日曜日
†み言葉の礼拝 10:30
第4、第5日曜日

【エール】ロケ地③緑豊かな公園=福島民家園?

まだはっきりとわかっていない撮影地についてです。

エールでは、緑豊かな場所での撮影がありで、幼少期の村野鉄男が飛び蹴りをするシーンも撮られたようです。(オープニングにも映っていましたね)

第2話(3月31日)に、ケンカのシーンが放送されましたが、すごく綺麗な緑でしたね!

この公園について、視聴者の方から情報提供がありました(ありがとうございます!)

場所は福島氏家園(正しくは福島市民家園)とのこと。ここは、ロケ地①旧広瀬座もある場所ですね!同じところで緑の撮影もしていたのですね〜

個人的に「他にも福島市内の公園で撮影したのではないか」と思ったので、公園について調べていたのですが…

結構いろんな公園が福島市内にあるんですよね。

↑は福島市の『大森城山公園』ですが、その他、共楽公園、土合舘公園、弁天山公園あたりも緑がたくさんある公園でした。可能性ありかなと思います。

はっきりわかり次第また情報を追記していきますね〜

【エール】ロケ地・愛知県豊橋市

続いて、関内音の出身地である愛知県豊橋市のロケ地を紹介してきます!

【エール】ロケ地④伊古部海岸

美しい風景、豊橋市の『伊古部海岸』はエールの様々なところで使われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

一番目立つところではオープニングでも使われているシーン。

爽やかな【エール】の雰囲気はこの伊古部海岸から生まれたと言っても過言ではないでしょう。

関内音の姉役を演じる元SKEの松井玲奈さんは豊橋市のご出身。地元の方からも愛される場所なのですね。

夏はサーフィン客でも賑わう海岸のようですが、夕日や風紋などのシックな風景として撮影などにも選ばれる場所です。

<伊古部海岸>

■場所
〒441-3211 愛知県豊橋市伊古部町枇杷ケ谷57

■連絡先
0532-51-2485

【エール】ロケ地⑤公会堂

豊橋市2つ目は、みんな大好き『公会堂』です。


【エール】の第1話に公会堂でのシーンが放送されました。

これには豊橋市民の方がいち早く反応されており、市民に知れ渡っている場所なのだとわかりました。


物語内では、オリンピック開会式でのシーンでしたので、また後半に公会堂が登場する可能性はありますね!要チェックです。

<豊橋市公会堂>

■所在地
〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2丁目22

■連絡先
0532-51-3077

【エール】ロケ地⑥明治村

明治村は、11個もの重要文化財と1つの愛知指定文化財がある場所です。

こちらではエキストラが募集されて撮影が行われました。


撮影に使われたのは、明治村の『聖ヨハネ教会堂』で、柴咲コウさん演じる双浦環がオペラ公演を行うシーンで登場します。

関内音がオペラ歌手を目指すきっかけになった双浦環との大事なシーンですね。


元々、明治村の建物のファンという方もいるようです。

明治時代の建物やお土産に触れたい人にはおすすめのロケ地ですのでぜひ訪れてみてください。

<博物館明治村>

■所在地
〒484-0000 愛知県犬山市字内山1

■営業時間
9:30〜17:00
※季節によって違いあり。

■休館日
不定期
※営業カレンダーを必ず確認してください。

【エール】ロケ地⑦椙本八幡社

こちらもエキストラの募集があった撮影地です。

具体的にどのシーンで使われているのかは不明ですので、どこで登場するか楽しみなロケ地のひとつ。


【エール】ロケ地・愛知県新城市

【エール】ロケ地⑧旧門谷小学校

豊橋市ではありませんが、『旧門谷小学校』というレトロな建物でも撮影が行われました。

こちらもエキストラの募集がありましたので、関内音の学校の風景などのシーンで登場するのではないかと思われます。

活発にカフェやイベントが行われる場所であり、地元民からも認められる「お洒落で雰囲気のある小学校」だそうです。

数年前までは食堂があったそうですが、現在も営業しているかは不明です。

お問い合わせ先も出てきませんでしたので、詳しく知りたい人は新城市役所に連絡してみても良いかもしれません。

<旧門谷小学校>

■所在地
〒441-1944 愛知県新城市門谷字宮下26

■連絡先?
新城市役所 0536-23-1111

【エール】ロケ地・撮影場所まとめ

以上が、現時点でわかっている【エール】のロケ地でした。

今後も物語が進んでいくにつれロケ地が特定されたり、新しく加わったりすると思いますので、どんどん追記していきたいと思います。

朝ドラのロケ地として地元が盛り上がると嬉しいですよね。福島市、豊橋市の人たちはきっとそれも期待していると思います。

皆さんで朝ドラも、そしてロケ地となった場所も盛り上げていきましょう〜!

\全話ネタバレはこちら/

関連記事はこちらからどうぞ

【エール】主題歌やロケ地|キャストや物語に関するおもしろ記事まとめ朝ドラ【エール】を何倍も楽しめるような記事を連日公開中! 主題歌 ロケ地 衣装 視聴率 放送日や再放送...
【エール】子役の演技が上手くて似てる?清水香帆や石田星空が人気!こんにちは、どら子です。 朝ドラ【エール】は、主人公・古山裕一の幼少期を描いた物語を放送中ですが、そこに登場する子役たちが人気を集...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク