エール

【エール】つまらない声続出!理由はセリフと脚本?スカーレットとの差がすごい!

スポンサーリンク

こんにちは、どら子です。

2020年上半期朝ドラ【エール】が3月30日から放送されています。

まだ3週目に入ったところですが、すでに「つまらない」「面白くない」という声が多く聞かれているようで…

どんなところがつまらないのか?

について詳しく調査し、まとめてみました。

※このページでは主に5つのつまらない声・理由をまとめています。

スポンサーリンク




【エール】がつまらない!面白くない!

どんなドラマでも批判や不満が好みによってありますが、エールの場合は辛辣な意見も多くみられました。

【エール】はどうしてここまで「つまらない」「面白くない」と言われてしまうのでしょうか。

視聴率自体はそこまで悪くないので、朝ドラファンのこだわりや細かい部分で不満が出てきているのかもしれません。

具体的に上がっている「つまらない」理由を詳しく調べてみると、主に5つの理由を見つけることができました。

【エール】がつまらない理由①セリフに味がない

一番多く聞かれた声は「セリフがつまらない」「セリフが予想通り」など、脚本やセリフに対する批判です。

第2週目までは、子供時代でしたので周りの大人の役が「味のある良いセリフ」を言わないといけないのだと思いますが、それがあまりにも少なかったですね。

藤堂先生(森山直太朗)のセリフは、全体的にすごく良かったと個人的には思っています。

が、裕一の父親(唐沢寿明)や母親(菊池桃子)はダメ親という役柄もあるのか、セリフが薄ーい感じで…

養子問題のあたりも、よくあるベタな会話・やりとりばかりで切迫感もなく…

私もスカーレットが好きだった方なので、あのセリフひとつひとつに意味がある感じが恋しくなる気持ちはすごくわかります。

これから大人になった裕一が描かれていくので、今後のセリフ展開に期待です!

追記:4月14日

ものすごく違和感のある裕一のセリフがありました。

父親に「(音楽は)諦めるなよ」と言われ、「残酷だよ…」と返した裕一。

エピソード的には感動のシーン(私も直前までは涙が出てました)だったのですが、裕一のキャラ的に「残酷だよ」という言葉のチョイスはありなのか…!?と少しびっくりしました。でもこういうキャラに育ったのかもしれませんし、今後の裕一をそっと見守っていこうと思います。

【エール】がつまらない理由②2週目が酷かった

私は清水香帆ちゃんがとにかく可愛かったので2週目を乗り越えましたが、物語の展開がつまらなすぎて脱落してしまった人もいるようです。


2週目は裕一の妻となる音の幼少期が描かれ、音のお父さんが亡くなるなど、感動的なエピソードもあったのですが感情移入できるものでもなかったようです。


モンスターペアレントは昔も多くいたのでは?と思いますが、散骨のシーンは無駄に美しくしようとしていた感はありましたね。

スカーレットで琵琶湖が大きなテーマとして使われていたので、その雰囲気を思い出してしまい、二番煎じ感が出ていたのもあるかなと思いました。

【エール】がつまらない理由③ナレーションが多すぎる

3つ目は、ナレーションがつまらないという声。これは【エール】が始まった当初からずっと言われている不満です。


気持ちわかります…!この余韻と行間がないという意見…!

スカーレットが余韻と行間だらけだったのでギャップが凄すぎるのもありますが、エールはナレーションが全部説明してくれちゃうので、自分で考えたり浸ったりする時間が本当にない…

第12話のラストも「…底抜けに明るかったのです」というナレーションが入りましたが、いらないな〜と思いました。

それは5人もの役者さんが出てきてワイワイやってる様子・セリフから十分わかります。もっとわかりやすくするならそのナレーションの時間にもっと、その役者さんたちをクローズアップしてセリフを増やしたらどうかな?と思うほどでした。

関連記事:【エール】志津(しず)は堀田真由|裕一の初恋相手の踊り子|銀行員の裕一は…?

ナレーション、少しで良いので減ってくれないかなぁ…と思っています。津田健次郎さんのお声はとても渋くて良いのですがちょっと残念です><

【エール】がつまらない理由④裕一の音楽好き設定が適当すぎる

第14話(4月16日)で、裕一がダンスホールに出かけたシーンで、裕一の音楽が好きという設定に対しての疑問や不満が出ました。

ダンスホールで志津という人気踊り子と出会い恋に落ちる裕一は、音楽そっちのけでした。

「もっと音楽に心揺さぶられるシーンや瞬間が欲しかった」という声は多かったですね〜

その一方で、「川俣で音の讃美歌を聞いた時も、歌声より音に夢中だったから裕一は昔からそういう設定だ」と反論する方もいらっしゃいました。

【エール】制作側がどういう意味合いでダンスホールや讃美歌のシーンを作ったのかはわかりませんが、「音楽と裕一」という視点も取り入れたシーンにしても良かったのかもしれませんね。

【エール】がつまらない理由⑤時代背景をしっかり表現できていない

時代背景については、昭和や大正の時代を生きてきた人・よく知っている人しかわからないのですが、何人か「描かれ方が変」とおっしゃっていました。

朝ドラは「その時代の考えや風習、慣しを知る」ことも一つの醍醐味ですので、その点を厳しくみる方もいらっしゃいますよね。

エールでは少し違和感があるシーンが多いようでした。

【エール】各話の視聴率は?

「つまらない」「面白くない」という理由をまとめてきましたが、実際の視聴率はどうなっているのでしょうか?

以下が現時点までの【エール】視聴率をまとめ表です。

平均
第1目 21.2 19.1 19.3 19.5 18.5 19.5
2 20.1 20.1 20.1 19.1 20.1 19.8
3 20.5 19.5 19.5 19.2 19.7  19.7
4 20.6 20.6  20.3 20.7 20.4 20.5
5 21.3 20.6 19.3  
6
7
8
9
10

酷評が多かった第2週は1週よりも視聴率をあげていますし、第3週も出だしは高視聴率となっています。

第3週からは裕一が大人になり、主演の窪田正孝さんがヒロインを演じますのでその期待も含まれているのでしょう。

ついでに参考として、スカーレットの序盤視聴率を挙げてみると…

平均
第1目 20.2 19.2 20.6 20.7 20.0 18.1 19.8
2 19.7 18.3 20.8 19.9 20.3 22.4 20.2
3 18.0 20.4 20.3 19.7 20.3 19.2 19.7

「視聴率があまりよろしくない」「視聴者泣かせの容赦ない脚本」と言われたスカーレットですが、【エール】はそれよりも低いスタートとなっているようですね。

関連記事:スカーレット(朝ドラ)の視聴率|平均・最高と歴代作品比較

オリンピックの年で期待されていたことから、上記のような様々な不満が出てきてしまった可能性、オリンピック延期の影響をエールが少なからず受けている可能性もあります。

どちらにせよ、「音楽家」という今期の朝ドラテーマは、コロナで疲弊する国民に元気を与えてくれるものだと信じていますので、今後の展開に期待したいと思います!

皆さんも【エール】を応援しましょう〜!

スポンサーリンク




【エール】つまらない声続出!まとめ

今回は、朝ドラ【エール】に対するつまらない、面白くない声をまとめてみました。

視聴率をみてみると苦しい展開ですが、まだ今後に期待できますし、面白くないと思っている人たちが少しでも「面白い!」派に移行してくれる事を祈っています。

↓こちらの関連記事もご覧ください↓

【エール】ロケ地が続々判明!福島・豊橋・東京の撮影場所まとめ!朝ドラ【エール】が2020年3月30日からスタートしています。 エールの公式インスタグラムでは、連日撮影の様子や各キャストのコメン...
【エール】キャスト一覧・相関図・追加キャストや子役まとめ2020年上半期の朝ドラ『エール』。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 主演は窪田...

\全話ネタバレはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク