スカーレット

スカーレット(朝ドラ)の視聴率|平均・最高と歴代作品比較

スポンサーリンク

朝ドラスカーレット』がNHK朝の連続テレビ小説101作目として放送されています。

100作目の『なつぞら』後ということで注目も集まっていましたが、視聴率はどうなっているでしょうか?

  • 12月末までの視聴率一覧
  • 最高視聴率・平均視聴率
  • 視聴率トップ10のエピソード紹介
  • 過去作品との比較

について詳しくまとめていきます。

【スカーレット】視聴率一覧

朝ドラ『スカーレット』
9月30日~12月28日までの視聴率
週ごとにまとめてみました。

平均
第1目 20.2 19.2 20.6 20.7 20.0 18.1 19.8
2 19.7 18.3 20.8 19.9 20.3 22.4 20.2
3 18.0 20.4 20.3 19.7 20.3 19.2 19.7
4 20.2 13.9 19.6 20.1 21.3 18.3 18.9
5 17.9 19.1 19.5 19.0 20.0 19.1 19.1
6 20.1 19.6 19.5 20.4 21.4 20.0 20.2
7 21.7 19.3 20.3 18.9 21.1 18.6 20.0
8 20.3 19.8 19.6 19.4 19.5 17.9 19.4
9 18.8 18.8 20.5 20.1 29.9 18.7 19.5
10 18.4 18.6 19.3 18.2 19.1 18.7 18.7
11 19.2 18.2 19.5 18.5 20.0 19.2 19.1
12 19.2 20.4 20.0 19.1 19.9 20.2 19.8
13 18.4 19.8 19.2 19.1 19.9 18.7  19.2
14 17.3 17.7 19.3 18.6 18.4 18.0  18.2
15 17.5 19.2 18.7 18.3 19.0 18.6  18.6
16 19.1 19.3 20.2

※空欄は調査中。

最低視聴率の理由

朝ドラ『スカーレット』最低視聴率は、
10月22日(即位の礼)の13.9%

歴代類をみない低さになっていますが、これは放送時間の変更が原因です。


時間変更が事前にわかっていたのですが、
変更される時間が前倒しだったため、

『いつもの時間にテレビを付けたら終わっていた…』

という人も多かったと思います(私がそうでした…)

この特例とも言える10月22日を除くと、1月6日17.3%が最低視聴率となります。


年明け1発目の放送が最低視聴率…スカーレットへの期待感の薄れともとれますが、みんな仕事初めで忙しかったからだと思いたいところです!

最高視聴率は22.4%

スカーレットの最高視聴率は、12月末時点で第12話(10月12日)の22.4%です。

だいぶ前半でピークが来てしまっているのは気になるところ…

※こちらのエピソードについては↓の『視聴率トップ5』でご紹介します!

平均視聴率は19.5%

スカーレットの平均視聴率は、12月末時点で19.53%です。

※やや低め。歴代朝ドラ作品との比較は↓でチェック!

【スカーレット】視聴率トップ10のエピソードは?

最高視聴率とともに、
上位5つの放送回について
エピソード付きでご紹介!

第1位【12話】22.4%

丸熊陶業の就職がダメになり、
父・常治が決めてきた大阪の就職先
に旅立つ喜美子が描かれました。

キレイな色の信楽焼のカケラを拾ったのも第12話でしたね。

喜美子の境遇やたくましさを表現するとともに、まだまだ子どもで本当は弱いということを思い知らされる素敵な回でした。

12話(10月12日)あらすじ>>

第2位【37話】21.7%

喜美子が心惹かれた絵付け
その絵付けをさせてもらえた瞬間が描かれました。


家族のためにやりたいことをずっと我慢してきた喜美子。

視聴者からは「おめでとう」「よかったね」という声が飛び交いました。

第37話(11月11日)あらすじ>>

第3位【35話】21.4%

大阪から信楽に戻った喜美子が、
前回叶わなかった丸熊陶業で働き始める回。


絵付けに一目惚れし、「これが火鉢との出会いだったんだ…!」と思わせる回でした。

ここから喜美子の陶芸家としての人生がスタートした瞬間でした。

第35話(11月8日)あらすじ>>

第4位【23話】21.3%

信楽での生活が長くなり、喜美子が一人前になった様子が描かれた回。

回の終盤には、喜美子の初恋相手・酒田圭介がご令嬢に一目惚れしてしまいました。

このときはまだ恋心に全く気がついていない喜美子でしたね。

第23話(10月25日)あらすじ>>

第5位【41話】21.1%

深野先生から絵付師の真髄について教わった回です。いい回でしたね…。

「負けたらあかん。自分がしたいことをお金のせいにしたらあかん」と言われ、喜美子の気持ちがグッと高まりました。


フカ先生はスカーレット前半のかなり重要なポジションでしたので、もっと視聴率も高くてよかった気もします。

第41話(11月15日)あらすじ>>

第6~10位

第6位【9話】20.8%

草間さんから奥さんを探している話を聞き、
親友の照子から婦人警官の夢を聞いた喜美子。

第9話(10月9日)あらすじ>>

 

第7位【4話】20.7%

幼い喜美子は「ただのゴミやん」と言ってしまい、草間さんに怒られた回。


ものづくりをしている人の気持ちを尊重する大切さを学んだ喜美子でした。

(草間さんはこの頃からずっとカッコいいな…)

第4話(10月3日)あらすじ>>

 

第8位【3話】20.6%

草間さんが川原家の居候になった回。
赤の他人であっても自分より大変な人を助ける常治に賛否両論でした。


喜美子は給食が食べられなくなる…!と大慌てした可愛らしい回でもありました。

第3話(10月2日)あらすじ>>

 

第9位【51話】20.5%

じーんと苦しくなる回でしたね。
百合子が貧乏を理由に進学を諦めてしまいます。


常治は言い方こそ悪いものの、実情を考えれば仕方のない決断だったのだとわかりますよね。

第51話(11月27日)あらすじ>>

 

第10位【14話,34話】20.4%

【14話】は、
大阪初日を描いた回。初めての一人部屋に大興奮したものの、最後には「信楽に帰りなさい」と言われてしまい、これからどうなるのだろう…と視聴者が不安になりました。

第14話(10月16日)あらすじ>>

 

【34話】は、喜美子にとって大きな人生の岐路でした。
(個人的に一番好きな回です…)


大久保さんめっちゃかっこよかったし、ちや子さんの男泣き(女泣き?)も素敵すぎたし、描写も秀逸でしたね。

荒木荘カムバックしてほしいです!

第34話(11月7日)あらすじ>>

 【スカーレット】視聴率を過去朝ドラと比較!

2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』

12月末時点での視聴率を、歴代過去作品と比較してみました。

朝ドラ歴代作品と比較

ドラマ 放送時期 主演・キャスト 最高視聴率 平均視聴率
マッサン 2014 玉山鉄二/シャーロット 25.0% 21.1%
まれ 2015 土屋太鳳・大泉洋 22.7% 19.4%
あさが来た 2015 波瑠・玉木宏 27.2% 23.5%
とと姉ちゃん 2016 高畑充希・西島秀俊 25.9% 22.8%
べっぴんさん 2016 芳根京子・生瀬勝久 22.5% 20.3%
ひよっこ 2017 有村架純・磯村勇斗 24.4% 20.4%
わろてんか 2017 葵わかな・松坂桃李 22.5% 20.1%
半分、青い 2018 永野芽郁・中村倫也 24.5% 21.1%
まんぷく 2018 安藤サクラ・長谷川博己 23.8% 21.4%
なつぞら 2019 広瀬すず・草刈正雄 23.8% 21.0%

12月末時点での平均視聴率は19.5%ですので、「まれ」以外に比べて低いです。

ですが、最終回を迎えていませんし、後半伸びてくるパターンもあるので、今後に期待ですね。

スカーレットの視聴率は低め

  • ひよっこ(2017上半期)
  • わろてんか(2017下)
  • 半分青い(2018上)
  • まんぷく(2018下)
  • なつぞら(2019上)

と、比較している図がこちらです。※引用:みんなの噂話

12月末の第13週までの視聴率で言うと、低いのがわかります。

同じく低かったのが「ひよっこ」「わろてんか」「半分青い」です。

「まんぷく」「なつぞら」に比べると平均視聴率で2%ほど低いですね。

目指すはひよっこパターン!

上記の図を見てもらうと分かる通り、「ひよっこ」と「半分青い」に関しては、前半14週を境に、視聴率がグッと上昇しているのがわかりますね!

最終的には、前半盛り上がっていた「なつぞら」「まんぷく」の視聴率を超えてフィニッシュしています。

物語の内容や雰囲気的に、「スカーレットはひよっこに似ている」という人もいらっしゃるくらいなので、

後半で盛り上げてくれることを祈りましょう!

【スカーレット】簡単あらすじ

関連記事:全話あらすじはこちら

主人公・ヒロインの川原喜美子は三姉妹の長女です。
大阪で生まれた後、借金とりに追われて9歳の時に滋賀県の信楽に転居します。

幼い頃から、両親を含む家族を支えてきた明るく頑張り屋な女の子です。

中学卒業後は、父が見つけてきた女中の仕事をするため単身大阪へ。涙する夜もありましたが、大阪の人々の厳しくも温かい支えで3年間も働くことが出来ました。

そんな中、実家は医者に借金をするなど大変な状況に…
喜美子は大阪の仕事を辞め、信楽へ帰ってくることになりました。

信楽で始めた陶芸のお仕事に夢中になった喜美子は、陶芸家との出会いを経て、陶芸の世界に飛び込み没頭します。

プライベートでは、結婚、出産も経験し、陶芸家としても母親としても強く生きていきます。

陶芸の街、信楽を舞台に、
モノづくりに熱中する主人公や、主人公に立ちはだかる壁や挫折を、家族や周りの人と一緒に乗り越えていく姿を描く作品です。

【スカーレット】口コミ・評判・感想

私は1話から欠かさずみていますが(数話見逃しましたが泣)、

描写がとても良いです、かなり凝ってると思います。

ちょっとした役者の表情しぐさがちゃんとエッセンスとして機能していて、深みがあるストーリーだなと思います。

脚本家や演出家が良いのか、役者さんのスキルなのかわかりませんが、グッと惹き込まれるものがスカーレットにはあると思います。

前作の「なつぞら」とは雰囲気も描かれ方も違いますので、ぜひご覧になってほしいなと思います。

『スカーレット』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

スカーレットを観るなら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

初めてU-NEXTに登録する方は、
無料ポイント分でNHKオンデマンドを視聴できますよ~

スカーレット|見逃し動画配信で視聴する方法まとめ!再放送日はいつ?2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』が放送されていますね。 ドラマ名の「スカーレット」のごとく、熱い想いをもってヒロイン戸田恵...

↑この記事で、スカーレットの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカーレット見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク