エール

エールのネタバレ【第10週】古山家最大の危機と音の葛藤|全話あらすじ掲載中!

スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第10週のあらすじとネタバレです。

  1. 放送前は予告あらすじ
  2. 放送後は放送内容を受けてのあらすじとネタバレ

を掲載しています!

エール【全話】あらすじ・ネタバレ

エール各話ごとのあらすじネタバレと、週ごとのあらすじネタバレを一挙公開中です。

\全話あらすじはこちら/

エール【第10週】あらすじ・ネタバレ『ふたりの夢』

第10週全体のあらすじ

※ガイドブック・テレビ欄のあらすじ発表を元にしたネタバレあらすじとなります。

音は記念公演に向けて猛特訓を始めた。主役に選ばれたものの、まだまだ技術力は未熟で千鶴子にも負けている。

鉄男は、縁談を破談にしたことで居心地が悪くなり上京してきた。裕一は、鉄男を廿日市に紹介するが取り合ってもらえなかった。

というのもデビュー作となった「福島行進曲」が全く売れなかったからだ。

ピンチの裕一のもとにライバルの木枯から良い仕事が届く。それは木枯のヒット曲の作詞をした高梨一太郎の詩に裕一が曲をつけるというもの。

高梨は「福島行進曲」に惚れ、裕一にお願いしたいと言っているのだ。

廿日市は、高梨の詩だと知るとすぐにレコード化を決める。と同時にこれが最後のチャンスだと裕一に言うのだった。

しかし、またもやレコード「船頭可愛や」は売れなかった。廿日市は裕一に契約解除と契約金の返済を求めた。

それを聞いた音は双浦環に相談。環はその曲を聞いて「私が歌う」と言い出した。環は良い作品を世に送り出したいと思ったのだ。

環は世界的なオペラ歌手であることから、それを聞いた廿日市はノリノリ。しかしそこにはレーベルの問題があった。廿日市や裕一は流行歌の赤レーベル、環は西洋音楽の青レーベルなのだ。

青レーベルの長はこのことに異を唱えたが、環は自分の信念から「船頭可愛や」を歌い上げた。そしてその曲はたちまち大ヒットとなった。

ある日、記念公演のレッスンに励む音が妊娠していることがわかった。音はそれでも舞台に立ちたいと願うが周囲からは反対される。

困った音は環に相談するが、環は「お腹の子が死んでも歌う覚悟がある?それがプロである」と厳しく言う。

音は理解者だと思っていた環にそう言われ絶望するのであった。

2週間後、久志は裕一に音の声量が落ちていると伝える。心配した裕一は音に舞台に出るべきじゃないと話す。

音自身も歌いたい気持ち、赤ちゃんへの気持ちでいっぱいいっぱいになっていた。涙を滲ませる音に裕一は「音の夢を自分に託してくれないか」と伝えた。

音は翌日、記念公演を降板し、退学届を出した。

その半年後、裕一と音の元に元気な女の子が誕生した。

<<第9週 週全体のあらすじ 第11週>>

>>最新話あらすじ

スポンサーリンク




第46話(6月1日)のあらすじ

初めて出したレコード『福島行進曲』は全く売れず、廿日市から「いいかげん利益を出してよ…」と嫌味を言われる裕一。

たくさんのレコードが売れ残り、裕一が頭を抱えていると、そこへ鉄男がやってきます。

鉄男は作詞家になる夢をかなえるために、新聞社を辞めて…

【エール】ネタバレ第46話(6月1日)鉄男の決意と上京|朝ドラあらすじ考察口コミ

第47話(6月2日)のあらすじ

木枯は、自身のヒット曲『酒は涙か溜息か』を作詞した高梨一太郎を裕一に紹介します。

裕一の『福島行進曲』を聞いて、自分の詞の『船頭可愛いや』に曲をつけて欲しいと頼みに来た高梨。

さっそく家に帰った裕一は…

【エール】ネタバレ第47話(6月2日)高梨からの作曲依頼|朝ドラあらすじ考察口コミ

第48話(6月3日)のあらすじ

高梨の詞に作曲した『船頭可愛いや』は、レコードになって売り出されましたが、まったく売れず裕一は契約解除の危機を迎えます。

一方、この日も居残りで歌の練習していた音は、環に…

【エール】ネタバレ第48話(6月3日)双浦の協力と小山田の考え|朝ドラあらすじ考察口コミ

第49話(6月4日)のあらすじ

音の妊娠が判明し、大喜びする裕一。

しかし学校に通う音がこれからどうなるのか、裕一は気になります。

すると音は、子育てしながらの通学は難しいので…

【エール】ネタバレ第49話(6月4日)音がまさかの妊娠で…|朝ドラあらすじ考察口コミ

第50話(6月5日)のあらすじ

妊娠した音はつわりで体調が悪く、『椿姫』の練習に参加できない日々が続いていました。

そんなある日、突然音がいなくなってしまいます。

心配になった裕一があちこち探し回ると…

【エール】ネタバレ第50話(6月5日)喧嘩と音の行方不明|朝ドラあらすじ考察口コミ

<<第9週 週全体のあらすじ 第11週>>

>>最新話あらすじ

エール第10週【みんなの感想】

千鶴子さん、今週で終わりかな?
最後に千鶴子さんと久志のヴィオレッタ観たかった~

諸々有りましたが、裕一の言葉で音も救われたかと。
千鶴子からのハガキも良かった。良きライバルですね。環先生も感じるところがあったかと。
藤丸、飲むと圧が半端ないですね(笑)

椿姫は成功したのでしょうか…

裕一が音に「舞台に出るべきじゃない」と言った理由が赤ちゃんの事ではなく作曲のプロとして音を一人の歌手として評価したのが誠実。他でもない裕一の言葉だから音も聞き入れられた。そこからの裕一の「その夢僕に預けてくれないか」「君の夢は僕の夢でもある」は泣けた・・・(´;ω;`)

ある日、千鶴子からの近況を綴った葉書が音へと。千鶴子らしい内容の文章だった。退学してしまった音だが、ひょっとしたら、競い会うなかで千鶴子との真の友情も得られたのではないだろうか。いずれにせよ二人は好敵手だと言えるのではないだろうか。
とても清々しさを感じた。

今日の裕一さんのシーン、とてもかっこよかったなあ…
普段かわいすぎるほどかわいかったり、おどおどしてたりする一方、こうして要所要所で音の道というか二人の道をビシッと決めてくれるところ、たまらないですね。

裕一くん、音さん、
おめでとうございます!
さて、赤ちゃんのお名前やいかに?
琴音?歌音(かのん)、香音(かのん)なんて、どう?

強欲に生きてもいいのだ、と新たな価値観を受け入れ、その上で芸術の道をひと筋に邁進する千鶴子さま
圧倒的に美しく気高い
推します

この時代って避妊しねーのか?コンドーム無いんかしらん?子供できてパニック起こすならちゃんと普段から避妊しとけば良いのでわ?って思うんだ。旦那に問題あり気な気がすんだよなー。いまいちドラマに同調できん。

いきなり半年後
明るい音さんと一緒に家事をする裕一さん。
「キター!」な音さんに笑った。
可愛い赤ちゃんの誕生に乙女の様な喜び方をするキュートな裕一さん。
親子3人のカットによかったねえとしみじみ☺️
今週もジェットコースターだった。怒濤の5日間だった。

<<第9週 週全体のあらすじ 第11週>>

>>最新話あらすじ

\全話あらすじはこちら/

エール【視聴率】

エールは、NHK朝の連続テレビ小説の102作品目となる2020年上半期の作品です。

詳しい視聴率については、↓こちらの記事でまとめています。

エール(朝ドラ)の視聴率一覧表|平均・最高と歴代作品比較

※前作「スカーレット」や過去作品の視聴率はこちら

エール【撮影地】

エールの主題歌やロケ地、衣装などについての記事はこちら。

【エール】キャスト一覧・相関図・追加キャストや子役まとめ2020年上半期の朝ドラ『エール』。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 主演は窪田...

『エール』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第10週のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

\全話あらすじはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク