麒麟がくる

【麒麟がくる】帰蝶が嫁入り!三人の行く末は?2020年は川口春奈元年!?

スポンサーリンク

明智光秀のいとことされ、織田信長の正妻となった帰蝶。

大河ドラマ『麒麟がくる』ではストーリーのキーとなる重要人物です。

第8話でとうとう織田信長に嫁入りし、物語が大きく動き出しました。

帰蝶と織田信長、そして十兵衛との関係はどうなってしまうのでしょうか?

織田信長と十兵衛こと明智光秀は本能寺の変でぶつかり合うことになりますがその時帰蝶は一体何を想うのでしょうか。

帰蝶については織田信長との結婚以外、あまりはっきりした資料が残っていません。

帰蝶の今後については現在有力されている説がいくつかあります。

  • 結婚後すぐに離縁(離婚)してしまう説
  • 本能寺で織田信長とともに戦い戦死する説
  • 本能寺の変の後も長生きし天寿をまっとうした説

これらと照らし合わせながら『麒麟がくる』の帰蝶がどのような道を辿るのか想像していきましょう!

また、急遽代役で帰蝶役を務めることになった川口春奈さんの活躍もご紹介します!

帰蝶のこれまでとこれから

戦国時代では、人は個人としてより武家や公家など「家」によって人生を左右されました。

もちろん、斎藤道三の娘として生まれた帰蝶も例外ではありません。

美濃での帰蝶

帰蝶は斎藤道三と正妻である小見の方の間に生まれます。

「美濃の姫」からとって「濃姫」と呼ばれることもあります。

母親である小見の方は光秀の叔母にあたるので、帰蝶と光秀はいとこ同士ということになります。

『麒麟がくる』の開始時点では帰蝶はすでに土岐頼純に嫁入りした後でした。

史実によると帰蝶が嫁入りしたのは12歳のころとされ、戦国時代ではよくある政略結婚だったのでしょう。

父の思惑で結婚したと思ったら今度は父により夫を殺されてしまう帰蝶。

第9話で帰蝶が道三のことを「時々大っ嫌いになる」というのもわかる気がします。

第7話では一人目の夫を亡くしてから1年後、今度は尾張の織田信長に嫁入りするよう言われた帰蝶は、おいそれとは納得できず明智城に家出してしまいます。

第8話では織田との和議の意義を考え抜いた十兵衛に「尾張へお行きなされ」と説得されとうとう嫁入りを決めます。

目に涙をためて「十兵衛が申すのじゃ 是非もなかろう」と精一杯声を絞り出すシーンは武家に生まれた女性のさだめと帰蝶の決意が描かれた名場面でした。

また、この「是非もなかろう」というセリフは、本能寺の変で織田信長が明智光秀の謀反を知ったときに残したとされる言葉「是非もなし」と同じであることから本能寺への伏線では?と話題になっています。

ちなみに「是非もなし」とは「仕方がない」「やむを得ない」という意味です。

帰蝶が嫁入りするまでを描いた第7話・第8話のあらすじはこちらから!

Accessories (42)
【麒麟がくる】ネタバレとあらすじ第7話(3月1日)帰蝶の願いは? この記事では、大河ドラマ2020年『麒麟がくる』のネタバレとあらすじを掲載します。 こんにちは、どら子です。 麒...
Accessories (43)
【麒麟がくる】ネタバレとあらすじ第8話(3月8日)帰蝶の結婚により尾張と同盟を結ぶ! この記事では、大河ドラマ2020年『麒麟がくる』のネタバレとあらすじを掲載します。 こんにちは、どら子です。 麒...

帰蝶の嫁入り

帰蝶が織田信長に嫁入りし、衣装もいままでの活発なイメージのものから武家の女性らしいものへ変わりました。

どちらも素敵でよく似合っていますね。

しかし祝言の日に肝心の夫である信長が現れないという展開には家臣の平手政秀だけでなく、視聴者のみなさんもハラハラしたのではないでしょうか。

翌日になってやっと織田信長は帰蝶のもとに現れます。

気の強い帰蝶のことですから怒り心頭だったのではないかと思いますが、村人と化け物を探していたという話や帰蝶に素直に謝罪する信長の言動に、怒りを通り越して興味がわいたようです。

織田信秀のいる末盛城での一件の後は、信長の使う鉄砲に帰蝶が興味を示したり、お互いに自分の父親のことが「時々大嫌いになる」という意見が一致し、夫婦としてすこしずつ歩み寄っていけそうな予感がしますね。

帰蝶と信長の出会いを描いた第9話のあらすじはこちらをチェック!

Accessories (44)
【麒麟がくる】ネタバレとあらすじ第9話(3月15日)織田信長という男この記事では、大河ドラマ2020年『麒麟がくる』のネタバレとあらすじを掲載します。 こんにちは、どら子です。 麒麟がくる第9話が...

帰蝶のこれから

さて、気になる帰蝶の今後ですが、実は帰蝶については信長と結婚したとき以外は正確な情報が少ないのが事実です。

いくつか説がありますが、その中から『麒麟がくる』の帰蝶はどのような人生を歩むのでしょうか。

離縁説

結婚して早々に離縁、つまり離婚してしまうという説があります。

これは帰蝶の結婚後の情報がほとんどないことから言われている説ですが、戦国時代の女性では資料が残っていないというのはよくあることですし『麒麟がくる』がそんな話になっても面白くないでしょう。

戦死説

戦死説は帰蝶が本能寺の変で信長とともに戦い、戦死したとされる説です。

しかし、そもそも信長が本能寺にいたのは秀吉の応援要請によるもので、そこに帰蝶が一緒にいたとは考えづらく、この説は後世の創作と言われています。

とはいえ馬を華麗に乗り回し、嬉々として鉄砲を試し撃ちするする帰蝶であれば、この展開もあり得なくはないでしょう。

長生き説

織田信長の次男・信雄がまとめた「織田信長分限帳」という資料があります。

そのなかに「安土殿」と呼ばれる女性がいます。

この女性は織田信長が本拠としていた安土城と同じ名前が付けられていること、領地が与えられており高い身分であること、また本能寺の変の一年後に信長の一周忌の法要を執り行っていることから帰蝶のことではないかとされています。

安土殿は1612年に亡くなったとされ、信長に嫁入りしたのが1548年とされていますから当時としてはかなり長生きしたといえるでしょう。

この説であれば徳川家康が250年続く江戸幕府を開いた後ですから、「十兵衛の望む平和な時代が来たのじゃ…」と感慨にふけりながら亡くなっていくストーリーもアリかもしれません。

川口春奈のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

川口春奈(@haruna_kawaguchi_official)がシェアした投稿

本名:川口春奈

生年月日:1995年2月10日

出身:長崎県

身長:166cm

職業:女優、ファッションモデル、YouTuber

川口春奈さんは2007年に中学生向けファッション雑誌「二コラ」のオーディションでグランプリに輝き、同じ年に二コラ10月号でモデルデビューします。

2009年にはフジテレビ系ドラマ「東京DOGS」で女優デビューしますが、一時期は低視聴率女王という不名誉なレッテルを貼られてしまう時期もありました。

今回、代役として大河ドラマへの起用が決まった川口春奈さんですが、決定当初の不安をかき消し、現在は『麒麟がくる』の魅力をググっと引き上げる名女優として活躍中です!

また、今年の2月にはYoutubeチャンネルも開設し、登録者は80万人を超えています!(2020年3月17日現在)

川口春奈さんが地元の長崎県五島市を歩いたり、激辛メニューを食べたりと、「素」の川口春奈さんがみられると大人気です。

4月からはスポーツキャスターのお仕事も決定しており、2020年はまさに川口春奈元年といっていいのではないでしょうか。

今後の活躍がますます期待されます!

帰蝶を演じるにあたって

大河ドラマはもちろん、時代劇がはじめてなのでとても緊張しています。同時に、織田信長の正室という重要な役どころを演じさせてもらえることはとても光栄なことだと思っています。 言葉や所作など難しい部分はたくさんありますが、今回の『麒麟がくる』を楽しみにしてくださっているみなさんの期待に応えられるように全力で挑んでいきます。

役に対して純粋に、全力で向き合うのが川口春奈さんの魅力です。

川口春奈さんという女優と帰蝶という役が今後どんな化学反応を見せてくれるのか楽しみですね!

まとめ

  • 帰蝶の嫁入りまで
  • 帰蝶はこれからどうなる?
  • 帰蝶役の川口春奈さんのプロフィール

をご紹介しました。

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気上昇中の川口春奈さんの今後の演技、そして帰蝶の行く末に目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク