エール

エールのネタバレ【第14週】弟子がやって来た!|全話あらすじ掲載中!

スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第14週のあらすじとネタバレです。

  1. 放送前は予告あらすじ
  2. 放送後は放送内容を受けてのあらすじとネタバレ

を掲載しています!

エール【全話】あらすじ・ネタバレ

エール各話ごとのあらすじネタバレと、週ごとのあらすじネタバレを一挙公開中です。

\全話あらすじはこちら/

エール【第14週】あらすじ・ネタバレ『弟子がやってきた!』

第14週全体のあらすじ

※ガイドブック・テレビ欄のあらすじ発表を元にしたネタバレあらすじとなります。

弟子入りを申し出た田ノ上五郎は、13歳から水戸の雑穀問屋で奉公し、音楽は独学で学んだと言う。

裕一は弟子入りを断るが、家族も失った五郎の熱意に根負けする。

弟子入りが決まり一緒に暮らすこととなったその日、豊橋からは音の妹・梅がやってきた。

梅はついに文学で新人賞をとり、音と裕一の家でしばらく居候し執筆作業に専念することになっていたのだ。

5人での生活が始まるが、五郎の素直な物言いが気に障る梅はなかなか執筆作業が進まない。

後日行われた新人賞授与式では、幼なじみでライバルの幸文子(みゆきふみこ)が梅に花束を渡す。

ライバル心むき出しの文子と梅だが、カメラマンは二人の写真を求めた。梅が拒否していると出版社の社員が「あなたは可愛いのもウリなんだから」と咎める。

梅は自分が想像していた世界とのギャップに驚くとともに自分の力のなさを痛感した。

その頃、五郎も思うように作曲できずに悩んでいた。梅が五郎に「何に悩んでいるの?」と問うたことがきっかけで、お互い悩みを打ち明けた。

人間関係が煩わしいと話す梅に、五郎は「閉じこもっている」と指摘。梅は怒ってしまう。

翌日、梅を怒らせた五郎はやけ酒を飲んでいた。酔っぱらった五郎に梅が水を持ってくると、五郎は「梅さんの小説が好きだ」とこぼした。

一方の五郎はやはり作曲がうまくいかない。神社で悩んでいると梅がやってきて、五郎は「だめだ」と弱音を吐いた。

梅は「私はダメな人を好きになったりしない」と告白するが、その数日後、五郎は弟子をやめると裕一に申し出て古山家を後にした。

梅の目には涙がこぼれた。

出版社で文子と対談することになった梅。記者に今後の展望を聞かれると梅は「地元に帰る」と発表。

皆驚くが梅は心に決めていた。自分を認め成長させてくれた彼のためになると。

梅は、裏路地で生活していた五郎を見つけ出し一緒に豊橋に帰ろうと伝える。

五郎は相応しくないと拒否するが梅は引かない。

梅は五郎を説得し豊橋へ戻ることになった。1ヶ月後、梅は順調に著書を出版し、五郎は馬具職人になって梅と結婚することを目標に修行に励んでいた。

<<第13週 週全体のあらすじ 第15週>>

>>最新話あらすじ

スポンサーリンク




第66話(9月14日)のあらすじ

ある日、田ノ上五郎という茨城なまりの青年が、裕一を訪ねて古山家にやって来ます。

水戸の奉公先で裕一が作曲した「船頭可愛いや」や「福島行進曲」を聞いた五郎は、裕一の弟子にしてもらいたいとお願いに来たのでした。

音楽学校に通ったことはなく…

【エール】ネタバレ第66話(9月14日)純朴な弟子|朝ドラあらすじ考察口コミ

第67話(9月15日)のあらすじ

裕一の弟子として、五郎の新たな生活が始まりました。

家事を手伝い、華の子守りをする一方で、裕一のそばで作曲を学びます。

天から音楽がふってくる裕一を見て…

【エール】ネタバレ第67話(9月15日)久志と梅と弟子|朝ドラあらすじ考察口コミ

第68話(9月16日)のあらすじ

新曲を書き上げた裕一は、コロンブスレコードの廿日市に五郎を紹介しました。

すると廿日市から「そろそろ大ヒットをお願いしますよ~大先生!」と、嫌味を言われてしまいます。

そんな裕一に…

【エール】ネタバレ第68話(9月16日)弟子の葛藤と梅の変化|朝ドラあらすじ考察口コミ

第69話(9月17日)のあらすじ

鉄男のおでん屋で飲みすぎて酔いつぶれた五郎は、裕一に連れられ家に帰ります。

そんな五郎に、水を運ぶ梅。

それまで寝ていた五郎ですが、急にむくっと起き上がり…

【エール】ネタバレ第69話(9月17日)初めての恋|朝ドラあらすじ考察口コミ

第70話(9月18日)のあらすじ

梅と新人賞の授賞式で再会した、幼なじみでもある先輩作家・文子との対談の日がやってきました。

梅にライバル心を燃やして冷たい態度をとる文子。

一方の梅は、故郷・豊橋への思いを語り…

【エール】ネタバレ第70話(9月18日)心を裸にする対談|朝ドラあらすじ考察口コミ

<<第13週 週全体のあらすじ 第15週>>

>>最新話あらすじ

エール第14週【みんなの感想】

梅ちゃんは実家で執筆続けるのかな?五郎くんも聴いただけで譜面におこせる耳の良さは作曲じゃなくても音楽でいかせる道はあるのではと思ったけど…馬具職人に「才能」はいらんのですか

梅と五郎の顛末にほっこり。関内家は弟子を、裕一と音は弟を得た。
そして、いずれ来るだろう吟姉さんのターン。今は嵐の前の静けさか。
久志はポーズかな。プリンスキャラは彼なりの処世術だけど、裕一や鉄男とい居る時のようにいられる女性と出会えるといい。

吾郎ちゃん、まさか馬具職人になるとはね。大好きな梅ちゃんと一緒になれてよかったね。

五郎が好きすぎてもうハナコ見たくない。

エールの梅ちゃんの幼なじみの作家の人の言いぐさ。
自分が梅ちゃんに嫉妬しているのに「私の人生になんたらかんたら…。」
ああ、あんな子いたなぁ。
それを聞かされてうんざりだった。
付き合いをやめてみた。

私も気を付けよう。
人は人、自分は自分。

五郎ちゃん、梅ちゃんと幸せになってほしいな赤色のハート

でも、何年かかったんだろ?
二桁に乗っかったりしてたら(笑)
ひいぃ嬉し泣き

梅ちゃんゴロー良かった。
だいぶ駆け足だったけど、やっぱり朝からほっこり出来るのいいな。
朝ドラのある生活とない生活ちょっと違うな。

#エール 五郎さん、ナレーションで「 (馬具職人)一人前になるには~モニョモニョ~年」と言っているから、いずれは一人前になったんだね ヨカッタヨカッタ。作曲家の道は諦めてしまったけれど、ダメだしくらった誰かの曲でも楽譜を起こせるってスゴい! と思っていました。

ゴロウの 僕には才能がない 心震えた ハナコ演技うまいね 梅にも共感したし 梅とライバルの修羅場も良かった 良い回でした

五郎くんと梅さん、昨日のままでは終わらないと思っていたけど、急展開にびっくり

私は名前を叫んだときに影にいるとか都合が良すぎるなあ、と思ったけど、一緒に見ていた嫁さんは「良かったねえ」と泣いていた

ドラマは多少ご都合主義でも素直に楽しめた方が幸せらしい

#エール

<<第13週 週全体のあらすじ 第15週>>

>>最新話あらすじ

\全話あらすじはこちら/

エール【視聴率】

エールは、NHK朝の連続テレビ小説の102作品目となる2020年上半期の作品です。

詳しい視聴率については、↓こちらの記事でまとめています。

エール(朝ドラ)の視聴率一覧表|平均・最高と歴代作品比較

※前作「スカーレット」や過去作品の視聴率はこちら

エール【撮影地】

エールの主題歌やロケ地、衣装などについての記事はこちら。

【エール】キャスト一覧・相関図・追加キャストや子役まとめ2020年上半期の朝ドラ『エール』。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 主演は窪田...

『エール』見逃し視聴/動画配信はU-NEXT

第14週のエールを見逃したら、
U-NEXTで無料視聴するのがおすすめです。

エールはレンタル作品ですが、
無料で600円分のUーNEXTポイントがもらえ、そのポイントを使って見逃し分を視聴することができます!

▼「エール」をU-NEXTで視聴したい方はこちら

U-NEXTは、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。違約金もありません。

NHK以外でNHKオンデマンドが観られるのは、UーNXETだけです。

エール(朝ドラ)を見逃し動画配信で視聴する方法はこれ!再放送日はいつ?2020年上半期の朝ドラ『エール』が放送されます。 激動の昭和という時代に、音楽の力で人と人とを結びつけたある夫婦の物語です。 ...

↑この記事で、エールの再放送無料で動画を観る方法についてまとめています。
ぜひご覧ください。

\全話あらすじはこちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の見逃し動画を無料で視聴する方法はこちら。

見逃し動画を観る
↑再放送もこちらで確認できます。

その他、スカーレット全話あらすじとキャスト記事も公開中。

あらすじ全話キャスト

スポンサーリンク